NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
スタッフによるリレーエッセイ ~13人目~

スタッフによるリレーエッセイ ~13人目~

スタッフ13人目のリレーエッセイです。

======================

リレーエッセイ
中3の姉、小6の男女の双子の母
コロナの影響で長い臨時休校から始まった今年度。我が家は姉は中3、双子たちは6年生なのでいろいろと心配なことばかりです。
双子たちも思春期に入り、体格も差が大きくなり、行動も別々、双子感はゼロで、なんか寂しいです。
低学年の頃は、学校から帰って来ると一緒の机で宿題をしたり、遊んでいたのに、今では一緒の机にいると、揺らすな、喋るな、近づくな、と喧嘩ばかり。兄弟けんかというより、クラスの男子、女子の言い争いのようでおもしろいですが。
もう6年生なので何事も手がかからなくなりましたが、心配でよく、「~したの?」「~しておいたら?」なんて私が聞いても、
「わかっとるさ、自分でやるで構わないで!」「うるさい、順番にやってるの!」と言われひとり腹を立てていると、お父さんが、
「いちいち言わなくても出来るんやで。そういう年頃なんやで黙っといたら」と。
生意気なこと言っておきながら、まだまだ甘えん坊な二人。
「一緒に寝ようよ~」と言ってくることも度々あります。体も大きく、寝相も悪く、一緒に寝ると寝た気がしないので返事を渋っていると、またまたお父さんが、
「そうやっていってくれるうちに一緒に寝てやれよ〜。今のうちやぞ。俺なんて、誰も(一緒に寝よう)言ってくれん・・・」
とポツリ。確かに・・・。お父さんは、思春期の3人(姉も)の対応に四苦八苦してる私に冷静に助言してくれます。
少しずつ手が離れていくのは寂しいですが、それも成長の過程なので、子供を信じて見守りながら、子育てを楽しんで行きたいと思います。

※記事は個別で掲載しますが、当団体ホームページのトップページにリンクを設けます。

« »