NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
知っておくと損をしない! 多胎家庭に視点をおいた制度改革が実施されました 

知っておくと損をしない! 多胎家庭に視点をおいた制度改革が実施されました 

「国民年金保険料の産前産後期間の免除制度で、多胎妊娠特例が付与されました!」

次世代育成支援の観点から、国民年金第1号被保険者が出産を行った際に、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が平成31年4月から始まりました。

この中で多胎の妊娠期間が短いことが考慮され、単胎妊娠よりも2か月早い時期から免除が受けられるようになっています。

免除を受けるには申請が必要で、出産予定日の6か月前から提出可能です。

【国民年金保険料が免除される期間】
出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間(以下「産前産後期間」といいます。)の国民年金保険料が​免除されます。
なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。
※ 出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含み​ます。)

詳しくは、日本年金機構ホームページ https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20180810.html(日本年金機構のホームページが別ウィンドウで開きます。)をご覧ください。

« »