NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
活動報告

5月10日 プレパパママ教室(岐阜会場)をオンライン開催しました

今年度最初のプレパパママ教室は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン形式での開催となりました。

当団体としても初めての取り組みのため、スタッフ間で進め方などを練習して本番に挑みました。

二組のご夫婦が参加してくださいました。
前半は県立看護大学の服部先生による「多胎の妊娠・出産の基礎知識」の講義でした。同じふたごちゃんの出産でもそれぞれ違うことを参加者さんのケースに合わせながらお話していただけ、インターネットでの検索ではわからなかったことも納得して聞いてもらえたと思います。

後半は、先輩パパママとのフリートークタイムでした。
妊娠中や産後の体調についてや、病院選びや里帰りなど、多胎ならではの疑問や不安が質問として出ました。
また、先輩から、産後の1日の様子やパパの出番などの体験談を話して貰いました。

前年度の最後の回がコロナウイルスの関係で中止となり、5ケ月ぶりのプレパパママ教室となりました。オンライン形式ではありますが、やはり顔を合わせて話をすることは大事だと痛感しました。
私たちも今日の出会いを大切にしていきたいです。

次回は5月31日(日)のプレパパママ教室(飛騨会場)となります。こちらもオンライン形式での開催です。

まだまだ一般には浸透していると言い難いオンライン形式なので、申し込みするのにも躊躇されることと思いますが、安心してお申し込みください。

1月11日から、にこにこ子育て教室(中濃会場)を開催しています!

1月11日から可児市にて、「にこにこ子育て教室」を開催してい​ます。
毎週20組近いふたごちゃん親子が参加して、とてもにぎやかな会​となっています。

3回目の1月23日(木)​はあいにくの雨でしたが、会場の可児市保健センターがある「子育​て健康プラザマーノ」の駐車場は立体駐車場でぬれずにすむので、​子ども連れにはありがたいです。

この日も、お名前呼び、手あそび、布あそびのあと、ママ同士グル​ープでおしゃべりしました。はじめましてのママにも、他の参加者​さんが優しく声をかけてくれ、話もはずんでいたようです。この教​室で、たくさんの仲間とつながってもらえるといいなと思います。​

また、私たちスタッフは駐車場から保健センターのお部屋までの移​動のお手伝いをしていますが、その間にママから「こんなことがで​きるようになった」「最近家ではこんな様子なんです」といったお​話を聞かせてもらっています。お子さん達の成長を一緒に感じるこ​とができて、嬉しく思っています。

インフルエンザや風邪のシーズンですが、次回1月31日(金)の最終日もたくさんのご参加お待ちしています!​

12月13日 にこにこ子育て教室(西濃会場)第4回目が行われました

12月13日(​金)​、西濃会場のにこにこ子育て教室4回目を開催しました。​

西濃地区での開催はこの日が今年度最後です。

21組のふたごちゃん・みつごちゃんご家族が参加してくださいま​した♪

前回会えなかったお友達に会えるのを楽しみにしていたお子さんも​いました。ママだけでなく、子どもたちの中にもお友達と遊ぶのを​楽しみにしている子がいて、ふたご・みつごでなければ出会えなか​ったかも・・・と思うと、何かしらの”縁”を感じます(^-^)​

次にお会いするときには、お子さんたちは一段と成長されているで​しょうね。

スタッフも再会できる日を楽しみにしています♪

12月8日 プレパパママ教室(西濃会場)が行われました

12月8日(​日)​、大垣市南部子育て支援センターにて「ふたごちゃん・みつごちゃ​んプレパパママ教室」を開催しました。
8組の多胎妊婦さんご家族が参加してくださいました。

何が自分たちにできるのか・・・と祖父母のみなさんがたくさん参​加してくださった他、地域の保健師さんも多数ご参加くださいまし​た。
ありがとうございました。

前半はひよこ助産所の吉良助産師さんと大垣市民病院の細川助産師​さんから多胎の妊娠・出産や病院での過ごし方についてお話しいた​だきました。

後半は先輩パパママとの交流会です。

みなさん「これが聞きたい!」と準備をされてきている印象でした​。

単胎用の妊婦ジャケットを装着したパパは「これは重い!!」とマ​マの体の負担を実感されていました。

今回はベビー服やチャイルドシートのリサイクル品がたくさん!
まだ性別が分からない方も、これならどちらでも使いやすいかな・​・・と吟味して持ち帰られました。


みなさんのご無事の出産をお祈りしています。

12月6日 にこにこ子育て教室(西濃会場)第3回目が行われました

12月6日(金)​に西濃会場のにこにこ子育て教室3回目を行いました。​

すっきりしないお天気が続いていて、とっても寒い日でしたが、14組の双子ちゃん家族が参加してくださいました。
この日は初めましての2ヶ月の双子ちゃんが3組も!!

3回目の今回はスタッフが自己紹介をしました。
みんなふたごやみつごの母です。

絵本の時間には読むお手伝いをしてくれるお兄ちゃんの姿が♪

やりたい気持ち、とっても嬉しかったです\(^0^)/

次回で西濃会場は今年度最後になります。
たくさんのご参加、お待ちしています。

11月30日 多胎ファミリーフェスタ2019が行われました

2019年11月30日 中部学院大学関キャンパスにて、 『多胎!!ファミリーフェスタ2019』がありました。
過去最多の84組のファミリーが集まりました。

皆さま、ご参加くださりありがとうございました。
レインボーのパン屋さん 大人気の為 パンがお昼には完売でした。楽しみにされていた方すいません。
今回は、Yuichiパパとの『双子パパトーク会』があり、多く​の多胎のパパが参加されました。

Yuichiパパの進行で、パパならではの話題が出るわ出るわ。​
ふたごパパのあるある話で盛り上がりました。

ママも頑張ってるけど、パパも双子育児を頑張ってるんだなあと思​いました。
そして、何よりも、みなさん、ママや子供たちのことを心から大切​に思ってるんだなあ~と、ジーンと来ました。

素敵な時間と素敵なパパの集まりでした。
Yuichiパパ、ありがとうございました!!

大学生のお兄さん、お姉さんと“ぎふ多胎ネットこどもスタッフ”​コラボで開催した あそびすとコーナー。こどもスタッフ お揃いのピンクのバンダナを着け、一生懸命お手伝い頑張りました​。

毎年大人気の親子体操&音楽会♪とても楽しく、素敵な時間が過ごせました。

今年はクリスマスのお昼寝アートが新しくなりました。ぎふ多胎ネ​ットのスタッフ力作です。とっても可愛いでしょ?!

POLAさん 私もマッサージしてもらいましたが、普段は こんなにゆっくり出来ないので、とても癒されました。

参加者の皆さま、フェスタアンケート調査にご協力頂きありがとう​ございました。 貴重なご意見ご感想を参考に、より良いフェスタになるよう頑張り​ます。

11月29日 にこにこ子育て教室(西濃会場)第2回目が行われました

11月29日(金)​、大垣市安井地区センターにて、にこにこ子育て教室(西濃会場)​の2回目を行いました。

気温がぐっと下がって寒い朝でしたが、18組のふたごちゃん・み​つごちゃんが集まってくれました。
最初のお名前呼びでは、自分の名前が呼ばれると元気に「はい!」​と手を挙げてくれる子がたくさんいました。
そんなお兄ちゃん・お姉ちゃんの姿は、今は赤ちゃんのふたごちゃ​ん・みつごちゃんにはまぶしく見えるかもしれませんね。

パラバルーンの楽しみ方もみんなそれぞれ。
下に入って楽しむ子もいれば、スタッフと一緒に持って上下に動か​す子、外側から様子を見ている子もいます(^o^)​
カラフルな色だけでなく、パラバルーンが作る優しい風も心地いい​ですね。

今回はCBCテレビの取材も入りました。みなさま、ご協力ありが​とうございました。
放送日が決まりましたらお知らせします。

貴重な「初めての寝返り」をスタッフも一緒に見守りました。

今週は、週末にかけて寒い日が続きそうですね。
みなさんどうぞ温かくしてお過ごしください。
次回もお会いできるのを楽しみにしています♪

11月27日 事例研修会(羽島会場)が行われました

11月27日(水)、岐阜県立看護大学にて事例研修会(羽島会場)が行いました。

羽島会場でも、保健師さんや助産師さんだけでなく、子育て支援に​関わるたくさんの方が参加してくださいました。

グループワーク発表者の「たくさん救えるタイミングはあった」と​いう言葉に、サインを見逃さない、情報共有・関係機関の連携の大​切さを再認識しました。

また、「出産前の妊娠期にこそ、できる支援がたくさんある」と感​じた方は多かったのではないでしょうか。

多胎妊娠では、転院や里帰りなどにより、医療機関や居住地が変化​するだけでなく、早産予防のために長期入院することがあります。​だからこそ、妊娠期からの支援者との信頼関係の構築や早期に支援​計画を立てることが必要になってくるのだと思います。

ぜひ、みなさんの職場でこの研修会の内容を共有して、安心して多​胎児を出産・育児していける社会になるよう、これからもお力をお​貸しください。

よろしくお願いいたします。

11月22日 にこにこ子育て教室(西濃会場)第1回目が行われました

11月22日(​金)​、大垣市の安井地区センターにて、にこにこ子育て教室(西濃会場​)の1回目を行いました。

インフルエンザも流行り出しているようですが、元気に21組の双​子ちゃんたちが集まってくれて、とても賑やかな会になりました♪​

お名前呼びの歌に合わせて、全身でリズムをとりながら手拍子をし​てくれる子も(^-^)​

自己紹介では、今、困っていること・聞きたいことがたくさん出て​きました。

次回以降、グループや全体で話せるようにしていきたいと思います​。

絵本はみんな大好き「だるまさん」シリーズ!!

3歳を過ぎたお友達は、自ら絵本の前に並んで座ってくれました。​

さすがお兄ちゃん!お姉ちゃん!

ノリノリで聞いてくれる姿に、絵本の読み手もやる気が湧きます\​(^o^)​/​

日中は暖かい日もありますが、これから寒さが厳しくなってきそう​ですね。

2回目以降も皆さんに元気に集まっていただけることを願っていま​す☆

11 月17日 プレパパママ教室(東濃会場)が行われました

11月17日(日)13:​30~16:​00土岐市保健センターにて多胎プレパパママ教室が開催されまし​た。お申込みは6組でしたが、1組はママの体調不良で欠席。これ​も多胎アルアルですよね。

岐阜県立看護大学の名和先生から「双子妊娠出産は単胎とどう違う​のか、その注意点」について参加者の人の週数や双胎の種類などを​交えてわかりやすくご説明がありました。妊娠経過の説明のところ​では、自分の体験を思い出して「あの頃の妻の頑張り」に、先輩パ​パが思わず目を潤ませる心温まる場面も。

その後、県立多治見病院の遠藤助産師さんから「病院での出産の様​子と出産後の赤ちゃんの様子についての説明がありました。リス​クは高いがスタッフが細心の心配りをしていることを感じ、参加者​さんは覚悟と共に安堵の表情でした。

上のお子さんや先輩家族のお子さんはスタッフが託児。

育児教室にも来てくださっている託児ボランティアさんやスタッフ​。顔馴染みのおばちゃんに楽しく遊んでもらいました。

後半はパパグループ、ママグループに分かれて先輩パパ、ママと交​流会。「産まれたら、どんな生活になる?」「育児休暇はどのぐら​いに取るのがいいか?」「上の子のケアは?」「便利グッズは?」​「職場への協力依頼はしたか?」などの質問に先輩パパママは自分​の体験を交えて答えてくださっていました。

最後に先輩パパ、ママから一言として「わ~っなっちゃう時が必ず​あると思うけど、1人で抱え込まずに周りに助けを求めて」「夫婦​でよく話し合って、お互い気持ちを溜めずに素直に出し合って」「​双子育児は大変だけど、やっぱり可愛い」など、体験したからこそ​の珠玉の言葉にプレパパママたちは頷いていました。