NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
多胎の集いサポート

ぎふ多胎ネット コロナウイルス感染予防対策マニュアル

ぎふ多胎ネットでは、サポートを受ける側もサポートする側も安心して活動ができるよう、新型コロナウイルス感染予防対策として、以下のようなマニュアルを作成し、これに基づいて活動しています。

PDFファイルはこちらからダウンロードできます。
※下記に本文を掲載いたします。このマニュアルは、当団体ホームページのトップページからもダウンロードできます。

【NPO法人ぎふ多胎ネット 新型コロナウイルス感染症防止対策マニュアル】

1、 実施体制
(1) 感染症防止対策の対策実施責任者は理事長とする。
(2) 支援事業を実施する際は以降の項目を徹底するよう、スタッフに文書を配布し周知する。
(3) 事業の参加者やスタッフの氏名と連絡先を把握する。
(4) 事業の参加者やスタッフの健康状態を把握する。
    (37.5度以上または平熱日1度越えなどの発熱、息苦しさ、強いだるさ等)

2、 事業について
(1) 当該事業の開催について、必要性を充分検討する。
(2) 大声の発生、大勢での歌唱、声援が想定される事業は実施しない。
(3) 屋内で、呼気の上がるような運動を伴う事業は実施しない。
(4) 当面の間、人と人との距離を確保できる参加者数とする。
(5) 飲食を伴う事業は実施しない。(水分補給は除く。)

3、 事業運営にあたって
(1) 参加者間の間隔を確保する。(できるだけ2メートル。最低1メートル。)
(2) 入場の際は混雑が予想されるため、床にテープで目印をつけ、適切な間隔が保てるようにする。
(3) 適切な参加人数とする。
    ・研修会等では、指定席化や座席間隔を確保するなど参加者同士の間隔確保を徹底する。
    ・参加者同士の間隔が確保できるよう参加人数を設定する。
(4) 参加者およびスタッフの健康確認
    ・会場の入り口で参加者の氏名、連絡先、健康状態、体温をシートに記入してもらう。
    ・参加前に自宅で検温し、37.5度以上または平熱比1度越えの方には参加を控えてもらうよう徹底する。
    ・息苦しさ、強いだるさやその他感冒に似た症状のある方に参加を控えてもらうよう徹底する。
    ・途中で体調が悪くなった場合は、すぐに申し出て帰宅してもらう。
     その際、新型コロナウイルスの検査で陽性だった場合は直ちに事務局まで連絡をしてもらうよう徹底する。
(5) 参加者及びスタッフはマスク着用とする。
    (未就園児は除く。また、熱中症の危険のある場合は、安全に配慮しながら適宜マスクを外すなど、配慮する。)
(6) 参加者及びスタッフの手指消毒の徹底をする。(会場入口に手指消毒液を置く。)
(7) 換気の徹底をする。(30分に1回以上、数分間の窓開け。2方向の窓開け。換気扇の常時稼働など)
(8) 感染症対策に向けた参加者への呼びかけをする。(ソーシャルディスタンスの確保、マスク着用、手指消毒の徹底等)
(9) 廃棄物対策
    ・鼻水、唾液のついたゴミはビニール袋に入れ密閉して持ち帰りを徹底する。
    ・ゴミ回収者はマスクや手袋を着用する。
    ・マスクや手袋を脱いだ後は石鹸と流水で手洗いを徹底する。
    ・トイレの蓋を閉めて汚物を流すことの徹底を呼びかける。
(10) 授業開催時に使用した机椅子などの備品、おもちゃ等は開始時と閉会時に消毒を徹底する。

4、 スタッフについて
(1) マスク着用、手洗い手指消毒の徹底、健康管理の徹底をし、衣服はこまめに洗濯交換する。
    (スタッフにはマスク、手指消毒液を配布し、事業の際に使用できるよう準備する。)
(2) 本人及び家族が体調不良の場合は事業に参加しないようにする。
(3) 日ごろから3密などリスクのある場所への移動を出来る限り控える。
(4) 事業の参加者に体調異変者が発生した場合は、防護対策を講じた上で速やかに別室に隔離するようにする。

※このマニュアルは、令和2年7月1日から適用する。なお県内の状況により改定を行うものとする。

美濃加茂 乳幼児学級さくらんぼに行きました!

10月15日(火)、美濃加茂の「さくらんぼ」にスタッフ2名でおじゃましました。​

今年度から、これまであった多胎サークルから形を変えて、乳幼児​学級「さくらんぼ」として、毎月第3火曜日10:00から美濃加​茂市生涯学習センター3階和室にて開催しています。

この日は、市内・市外のふたごちゃん家族9組が集まり、にぎやか​な会となりました!

最初に、先生による読み聞かせや体操のあと、ママ同士みんなで輪​になり、日頃の子育ての様子や悩みなど、おしゃべりしました。

いつも一緒のふたごちゃん、1才になる前からかみつきやケンカは​つきものです。
また、あちこちバラバラに走っていったときの対処など、ちょっと​先を行くママからアドバイスがあったり、スタッフからも経験談を​お伝えしたりしました。
途中から、女の子のふたごママグループと、男&女・男&男のふた​ごママグループと別れて、さらに話が盛り上がりました。

さくらんぼは、先生方が駐車場までお出迎えに来てくれます。
安心してお出かけできますので、まだ来たことない方もぜひ遊びに​来てください!

10月20日 多治見市 『たじみ子育て 楽市楽座』のご案内

10月20日(日)多治見市にて、『たじみ子育て 楽市楽座』が開催されます。

詳細は、下記にあるMama’s Cafeのホームページを参照ください。詳しいチラシもダウンロードできます。
※下記のリンクをクリックすると、Mama’s Cafeのホームページに移動します。当団体のホームページからは移動しますので、あしからずご了承ください。
Mama’s Cafe https://mamascafe-plus.com/schedule_rakuichirakuza/

ぎふ多胎ネットもブース参加をしています。
また、事前予約が必要ですが、双子ちゃんみつごちゃんは駐車​場から会場までスタッフがお手伝いしてくれるそうです。
下記を参照ください。(Mama’s Cafeのホームページにあるチラシの一部を抜粋しています。)

最寄りの方はぜひお立ち寄りくださいね~。

7月28日『Gツインズ夏祭り』のサポートをしました

7月28日、長森コミュニティーセンターで行われた『Gツインズ​夏祭り』、今年も前日は台風接近で花火大会も延期、お天気が心配​でしたが、当日はお祭り日和。

およそ37家族、88名の参加で広いホールが熱気につつまれまし​た。
Gツインズのみなさんが企画・準備された「さかなつり」「わなげ​」「ぼーりんぐ」「おやこてがた」「おめん」「おさんぽふうせん​」「ひもくじ」「記念撮影」など楽しい企画に時間があっという間​に経ちました。

ぎふ多胎ネットからは小学生&園児の4名のこどもスタッフが各コ​ーナのお手伝いや赤ちゃんのお世話など大活躍でした。また、他団​体の大学生のボランティアさんとも交流しました。

今年の夏も暑くなりそうですね、皆さま、元気にお過ごしください​。

ツインマザースクラブ(多胎児の親の会)愛知地区 第25回 手をつなぐネットワーク集会

午前中は参加者一緒のお楽しみ会、午後は、大人はアドバイザーの先生方を囲んでのしゃべり場、子どもたちは、のびのびと広くて自然豊かなキャンパス内で、看護・教育系の大学生のお兄さん、お姉さん達と遊びます。是非ご家族皆様で、お出かけください。

★日時 9月29日( 日 )10時半~15時半(受付は10時から)
★場所 名古屋大学医学部保健学科 本館(受付は4階)
★アドバイザー
浅野みどり先生(名古屋大学医学部保健学科教授)
杉浦太一先生(名古屋女子大学健康科学部看護学科教授)
山田知子先生(中部大学生命健康科学部 保健看護学科教授)他
★参加費 会員無料。会員以外は一家族1000 円。
★託児費 お子様お一人800 円。(託児にかかる実費)
★最寄り駅
・地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」(東へ徒歩10分。1番出口)
・ガイドウェイバス・ユトリートライン「ナゴヤドーム前矢田」(東へ徒歩約10分)
★参加申し込み締め切り
・託児なしの場合 当日参加も可能ですが、準備の為、事前のお申し込み、助かります。
・託児ありの場合 9月10日
 (託児は人数に限りがあります。定員になりますとお断りする場合があります。予定がわからない方は先に仮予約をお入れください。)

※今年度は1回の開催です。次回は来年、中部大学(高蔵寺キャンパス)の予定です。
※当日は会場周辺にスタッフが立ちます。バス停・駐車場からの移動もお手伝いしますので、お気軽にお申し出ください。
※本年度より駐車場が有料となりました。割引価格300円の適用が可能ですが、申請が必要の為、車で来場の方は、事前申し込みおねがいします。
※きょうだいを含めハンディのないお子さんの託児・参加も可能です。お父さまもご一緒に、ご家族皆様でご参加ください。
※小児看護の専門家と看護学生ボランティアによる託児です。車いすや重度障害のお子様にもできる限り対応しますので、不安な方はご相談ください。
※人数に限りがありますが小児看護の専門家による個別相談が可能です。希望者はお申し出ください。

【問い合わせ・参加申し込み先】
メールでお申し込みください。
メール:aitwins758@yahoo.co.jp
ホームページ:http://www.tmcjapan.org/index.html

5月26日 「第1回 あいち多胎のつどい」が開催されました

5月26日、名古屋第二赤十字病院で、一般社団法人 あいち多胎ファミーユさん主催の「第1回 あいち多胎のつどい」が開催されました。

未就学のふたごちゃんやみつごちゃんとその家族、また、多胎妊娠​中のプレママ家族が集まり、ファミーユさんの主旨説明、スタッフ​さん・看護師さん等による支援に関するお話を聴いたあと、いくつ​かのグループに分かれて座談会が行われました。

同時にフリーマーケットも行われ、リユース品等も販売されました​。

岐阜以外でも多胎支援の輪が広がっていくのは心強いですね。

第1回 あいち多胎のつどい(5月26日開催)のご案内

5月26日(日)に愛知県にある名古屋第二赤十字病院(八事日赤)で、記念すべき第1回目のあいち多胎のつどいが開催されることになったそうです。
この集まりは、一般社団法人 あいち多胎ファミーユ さんが主催される会になっています。
ご不明な点などは、チラシにあるお問い合わせ先までお願いします。参加費は無料です。

詳しくは、チラシをご覧ください。

チラシのダウンロードはこちら

ぎふ多胎ネットにご参加いただく方の中には愛知県からおみえの方もいらっしゃるかと思います。未就学児のお子さんをお持ちのご家族、プレ多胎家族が対象の会ですので、地元での集まりにも足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

今年度のにこにこ子育て教室(恵那会場)についてご連絡

今年度についてのみ、恵那地域でのにこにこ子育て教室の対象者(おもに未就園児のお子さまがいらっしゃる登録ご家族)が少ないため、にこにこ子育て教室(恵那会場)を中止とさせていただきます。

今年度は、中津川子育て支援センターホットケーキの双子ちゃんの​会や大井児童センターの双子のつどいに、ぎふ多胎ネットがお邪魔​するという形にしたいと思います。
みなさんも、参加できるときは、そちらに参加してくださいね。お会いでき​るのを楽しみにしています。
なお、個人的に「ピアサポート訪問」に呼んでもらえれば、皆さん​の都合のいい時に相談したりお話ししたりすることもできます。無​料ですし、場所も選べますので、ぜひご利用ください。

<恵那市 大井児童センターのふたごの会のご案内>
下記のリンクをクリックすると、当団体ホームページに既に掲載しています記事「恵那市 ふたごの会のご案内」が開きますので、詳細は下記よりご確認ください。
https://gifutatainet.com/?p=7511

恵那市 ふたごの会のご案内

恵那市大井児童センターでは、毎月第2火曜日にふたごの会をひら​いています。
地域のふたごの仲間と集まってお話ししませんか?
季節の行事などもありますよ。

恵那市以外の方も参加OKです。
児童センターの入口は、駐車場からすぐです。

ぜひ親子でお出かけください!

大井児童センター
〒509-7201 岐阜県恵那市大井町727番地11

開催:毎月第2火曜日 10:30~11:30
(そのあと、持参したお昼を食べていくこともできます)
参加費:親子で100円

★参加の場合は、事前にお電話ください→0573-25-649​3

12月 ほっとけーき、どーなっつ予定が届きました

中津川子育て支援センターのほっとけーき、どーなっつの12月分予定が届きました。

今年もあと半分ほどになりましたが、お近くの方はぜひ、遊びに行ってみてくださいね。

ほっとけーき

どーなっつ

未就園児の園交流