NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
にこにこ子育て教室

11月2日 にこにこ子育て教室(西濃会場)第1回目が行われました

11月2日、晴天の中、西濃会場(安井地区センター)でにこにこ子育て教室第1回目が行われました。

岐阜会場に続いて参加してくださっているふたごちゃん・三つ子ちゃんのママや、初めての方もみえます。

14組のふたごちゃん・三つ子ちゃんファミリーが集まってくださいました。上のお子さんを連れていらっしゃる方もいらっしゃって賑やかな会場。

自己紹介。今悩んでいることもいろいろ。上の子のこと。お出かけのこと。双子の成長などなど。あるあるですね~。

手遊び。手遊びの途中で、テープがおかしなことに!!!焦りましたが、ちょっと調子悪かったのかしら??アカペラで進める場面もありました。ごめんなさい!

グループトーク。

 

「どんな出産だった?」「妊娠中、入院とかした?大変だったね!」

自分のことを伝えたり、聞いたり。話を聞いてもらえるだけでスッとすることもありますね。

子どもたちは、ブロックやおままごとで遊んでいます。

ブロックいっぱい並べたね!!

最後に絵本。れいぞうこ。ペンギンたいそう。新しい絵本でしたね!

次回は9日。なんだか天気予報では雨模様の予報が・・・。みなさん気を付けてお越しくださいね。

10月31日 にこにこ子育て教室(東濃会場)第1回目が行われました

10月31日 にこにこ子育て教室(東濃会場)第1回目が行われました。

 

会場は南姫中学校体育館。中学生の子たちが、ふたごちゃん・三つ子ちゃんたちの保育体験を行います。

そのため、今回は定員が12組で、生後4ヶ月以上のふたごちゃん・三つ子ちゃんが集まりました。(11月7日も保育体験があります。)

こちらはママたちの様子です。

中学生が託児をしてくれている間、ママたちは別室で、私たちぎふ多胎ネットの林真由美さんを講師に、『林真由美のなんや知らん元気が出てしまう講座inタジミ』を受講しました。

話を聞いた後でのグループトーク。

いつもの育児教室とは違って、近くに自分の子どもたちがいない完全託児の環境での話し合いは、すごく新鮮で、貴重な時間だったと思います。

 

一方こちらは、保育体験の中学生・・・。

春に引き続き、多治見市立南姫中学校の3年生の皆さんがふたごち​ゃんの保育体験をしてくれました。

ふたごちゃんたちが半年分成長していることと中学生も慣れてきた​こととで、とても和やかで笑いあふれる時間となりました。
中には泣いてしまう子もいましたが、中学生の皆さんが本当に根気​強く付き合ってくれ、時間が経つに連れ、ふたごちゃんたちも安心​した表情に変わっていきました。

みんな、それぞれのお子さんの年齢、月齢に合わせておもちゃで遊んだり、お世話をしたり・・・。

ママも、お子さんたちも、中学生の皆さんも有意義なひと時を過ごしていただけたでしょうか?

恵那育児教室(12月7日、14日、21日)開催のお知らせ

これまで、ぎふ多胎ネットの育児教室に参加して下さった方、また、多胎ネットに登録していただいていた方、今年度は、単発で何度か集まるつもりでしたが、改めて、恵那の育児教室を3回連続で行うことに致しました。
3回ではありますが、子どもたちが、楽しい、もっとやりたいを重ねる場、ママたちにとっては、多胎育児のあるあるを話し合う場として、参加をお待ちしております。
なお、今年度は、この3回で終了となります。当初予定しておりました。12月5日(水)、1月16日(水)は行いません。申し訳ありません。


<恵那会場>
開催日時  12月7日(金)、14日(金)、21日(金)、いずれも10:00~11:30
開催場所 恵那市社会福祉協議会(大井町727-11:大井児童センターの建物2F和室)

参加費:無料(保険料1人1回30円)

 

<お申し込み>
メールかホームページのお問い合わせよりお申し込みください。お申し込みの際に、件名には、希望する会場名(にこにこ子育て教室 恵那会場申込)と、下記の1~7をご記入ください。

にこにこ子育て教室 恵那会場申込
1.お名前
2.お子さんのお名前(連れて来られるお子さん全員)と性別
3.お子さんの生年月日
4.郵便番号と住所
5.メールアドレス
6.当日、急な連絡が取れる電話番号
7.連絡したいこと(〇日は欠席します等)

10月26日 にこにこ子育て教室(岐阜会場)第4回目が行われました

10月26日。秋晴れの中、第4回目(最終回)となる岐阜会場にこにこ子育て教室が開催されました。

お部屋に入るなり、あっと驚くくらいのふたごちゃん・三つ子ちゃんファミリーの数。

19組、16組の計35組が集まってくださいました!

1回目の時は緊張していた初めて参加のママもふたごちゃん・三つ子ちゃんたちも、4回目には、いろいろなママとお話ができたり、お子さん同士、スタッフとおもちゃでめいっぱい遊べるようになっているように思いました。

いつもの手遊び、パラバルーン。

グループトーク。絵本。

最終回ということで皆さんに一言ずつ感想をいただきました。アンケートへのご協力もありがとうございます。

手遊びやパラバルーン、絵本と流れは同じでも、子どもたちは日々成長していますね!

赤ちゃんたちは、寝がえりができるようになったり、つかまり立ちができるようになったり、少し大きな子たちは、子ども同士で「どうぞ。」とおもちゃのやりとりができたり、バスのハンドルを小さいお友達に配ってくれたり、集めてくれたり、パラバルーンを最初は怖かったお友達が回を重ねるうちに積極的に遊んでくれるようになったり・・・。1回目は泣いてばかりいたお子さんが、4回目になったら、スタッフに抱っこされても全く泣かなかった。ママの腕の中から少し離れて隣で座っておもちゃで遊んでくれた。

「本当に赤ちゃんのうちは悩みが分からなかったけれど、ちょっと大きくなってきたら、ああ、こういうことだったんだと悩んでいたママの気持ちが分かるようになりました。」

「同じようなママたちがこんなに毎日頑張っていたことを知りました。みんな同じように悩んで、でも、頑張っていたんですね!私も元気をもらいました。」

今はうまくいかなくとも、今はできなくとも、いずれできるようになる。そう、前向きに思える。

話を聞いてもらうだけで、みんなと顔を合わせるだけで、少し気分が楽になる。少し前が明るくなって、元気になって、また今日から、帰ってからがんばろうと力を勇気をもらえる。

子育て教室に行くだけでも、すごくたくさんの準備とすごくたくさんの勇気と行動力が必要です。

そんな思いの中、皆さん、来てくださって本当にありがとうございます!

岐阜会場は、今年度分これで終了になりますが、もしよろしければ、西濃会場(安井地区センター)もお申込みの上、ぜひ参加ください。「場所が・・・」という方も、50号線までお越しいただければ、東前3の交差点にスタッフがピンクの服を着て立ちます。駐車場にもスタンバイしていますのでどうぞご安心ください。

マップは下記を参考に・・・。googleマップなどで「大垣市安井地区センター」で検索してみてください。

広い道路(50号線)から入れます。東海道新幹線も南側に走っていますので、目印にして下さい。

また、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

今度の岐阜会場開催は、平成から次の年号になっている頃でしょうか・・・。

10月19日 にこにこ子育て教室(岐阜会場)第3回目が行われました

朝夕、段々と冷え込むようになって来ましたね。そんな中10月19日第3回目のにこにこ子育て教室(岐阜会場)が開催されました​。

今回は市内15組、市外18組の計33組の参加がありました。

今回も、ボランティアの皆さんにご協力頂きました!

いつものように、お名前呼びから始まり、初めて参加の方の自己紹​介、手遊び、親子遊びをしました。
親子遊びは「バスに乗って!」
大きい子が小さい子達にハンドルを配ってくれたり、片付けてくれ​たりする姿は何度見ても微笑ましいですね。
パラバルーンは沢山の双子ちゃんたちがお手伝いしてくれました!​

 

そのあとは3回目恒例、スタッフの自己紹介。
スタッフ一人一人が自分の経験を踏まえてママたちへメッセージを​伝えます。
真剣に聞いてくださるママたち、ありがとうございます!スタッフ​も皆さんと同じような事を悩み、乗り越え今があることを知っても​らい、頼ってもらえたら嬉しいです。

最後は絵本。
最近仲間入りした絵本の「ぺんぎんたいそう、いちに、いちに!」​等。

来週は最終回。寒暖の差が激しく体調を崩しやすい時期ですが、皆​さんが元気に来てくれるのをお待ちしてます!

10月12日 にこにこ子育て教室(岐阜会場)第2回目が行われました

10月12日曇り空が比較的続いて久しぶりのいいお天気の中、第2回目のにこにこ育児教室(岐阜会場)が始まりました。

お子さんが体調不良等でお休みが多く、市内15組、市外13組の計28組のご参加でした。

前回お休みで初めての方やパパの参加もありました。

初めての方には、自己紹介もしていただきました。

お名前呼び、手遊び。ねんねのお子さんでもできる手遊びから、むすんでひらいてもやってみましたね!

おうちでもやってみてください。

 

2人のパパによるグループトーク。

パラバルーンの後の絵本。

終了後に、仰向けに寝たお子さんに、哺乳瓶を持たせてミルクを飲ませている姿に、小さいお子さんをお持ちのママが、「へえーそうやってやるのね!これだったら楽!」と思わずスマホで写真を撮ってみえるママもみえました。

多胎ならではのあるある、悩み、ママの工夫や便利グッズなど、いろいろ話が盛り上がりましたね!

ちなみに今日もツインバギーが廊下に並びましたよ。

なかなか、店頭に並ぶものではないので、皆さんネット通販とかで購入されているんでしょうか。ツインバギーもコンパクトなもの、折り畳み操作が楽なもの、おしゃれなものが出てきましたね!

11月24日には、中部学院大学の関キャンパスで、『多胎!フェスタ2018』が開催されます。ふたごちゃん、三つ子ちゃんにぴったりのおそろいの服や小物、中には掘り出し物でバギーなどもあるかも???

すでに多胎が分かっている妊婦さんご家族。ふたごちゃんや三つ子ちゃんを連れてどこかに行きたいけれど、上の子もいるし、お出かけが心配!というご家族も安心ください。ピンクの服を着たスタッフや子どもスタッフ、大学生のお兄さん、お姉さんもいます。リサイクル品もあります。ぜひ、この機会、ご利用ください。

10月5日 にこにこ子育て教室(岐阜会場)第1回目が行われました

10月5日、岐阜聖徳学園大学岐阜キャンパスにて、後期のにこに​こ子育て教室(岐阜会場)が始まりました。​

総勢33組のふたごちゃん・みつごちゃんご家族が遊びに来てくれ​ました。

毎回、岐阜会場は参加者さんが多く、とっても賑やかです。

お子さんを見守る体制を整えるため、ボランティアのみなさんにも​ご協力いただきました!

お名前呼びから始まり、1.手遊び 2.自己紹介 3.グループトーク。

 

色んなお話、できたでしょうか?

パパグループもありましたよ(^^)

最後は定番、みんな大好き「ぴょーん」の絵本。

朝晩がずいぶんと涼しくなり、体調を崩しやすい季節がやってきま​した。

みなさん、どうぞお体大事にお過ごしくださいね。

次回も元気にお会いできるのを楽しみにしています!!

10月10日 にこにこ子育て教室(恵那会場)を開催します

恵那の皆さま、お待たせいたしました。開催日が近いのでお早めにお申し込みください。

恵那の育児教室2回目を10月10日水曜日10:00~11:30に行います。

場所は、中津川市の坂本公民館です。


恵那と中津川との境のような場所です。おしゃべりして過ごしませんか?前日、恵那市の大井児童センターで、双子の集いも行われます。連日になりますが、よろしくお願いします。

お申し込みは、ぎふ多胎ネットのメールアドレス(gifu.tatainet@gmail.com)、または、お問い合わせフォームにて、必ず希望される会場名、申し込み内容1~7をご記入の上、送信してください。

<お申し込み>
お申し込みの際に、希望する会場名(にこにこ子育て教室 恵那会場申込)と、下記の1~7をご記入ください。

にこにこ子育て教室 恵那会場申込
1.お名前
2.お子さんのお名前(連れて来られるお子さん全員)と性別
3.お子さんの生年月日
4.郵便番号と住所
5.メールアドレス
6.当日、急な連絡が取れる電話番号
7.連絡したいこと(〇日は欠席します等)

9月27日 にこにこ子育て教室(中濃会場)が終了しました

可児市保健センターで、9月6日から始まったにこにこ子育て教室(中濃会場)が14日、21日、27日と4回にわたって行われました。

長雨が続く中でしたが、今回の申し込みは36組!
毎回、スタッフを合わせると80人以上の親子でいっぱいになっています。

子どもたち同士も顔見知りになって、大きい子が小さい子を遊んであげる場面も見られます。

スタッフとも仲良くなり、ニコニコ。

お母さん同士も笑顔が溢れます。
「やっと出て来られました~。」「ストレス発散になりました~。」


思いがけず、同じ悩みを抱えていたり、あるある話に花が咲きます

新しい絵本も登場!「ぺんぎんたいそう、いちに、いちに!」

にこにこ子育て教室(東濃会場)保育体験が定員になりました

先のブログと一斉メールでご連絡しましたにこにこ子育て教室(東濃会場)の10月31日と11月7日の保育体験は定員になりま​したので締め切らせていただきます。たくさんのお申し込みありがとうございました。

キャンセル待ちをご希望の方は、その旨お知らせください。キャン​セルが発生した場合、順次、ご案内します。

11月15日と11月22日のにこにこ子育て教室(東濃会場)および岐阜会場、西濃会場(一斉メールはまだ配信していません)については引き続き募集中​です。

多くの方のご参加お待ちしています。