NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
にこにこ子育て教室

9月5日 にこにこ子育て教室(中濃会場)第1回目が行われました

9月5日(木)中濃の育児教室が可児市子育て健康プラザ(mano)内にある可児市保健センターで行われました。

可児市だけに留ま​らす、美濃市、美濃加茂市、加茂郡、各務原市と可児市の近隣市町​村と、愛知県の春日井市、丹羽郡等から22名の参加者を迎えてに​ぎやかに行われました。

初めて参加する方も多く受付時には、不安​そうに参加された方も、グループトークを終える頃には、会話も弾​み、にこやかな表情で帰って行かれました。

にこにこ子育て教室(飛騨会場)のご案内 ※9月より受付※

今年度後期のにこにこ子育て教室(飛騨会場)のご案内です。

全部で4回の開催ですが、1回、2回だけの参加も可能です。
1人で外出したことがない、1人で不安という方もご安心ください!
スタッフが駐車場でお待ちしていますので、会場までお越しいただければあとはスタッフがお手伝いします。
多くの方のご参加お待ちしております。

対象:未就園児のふたご・みつごとその家族
日時・場所:10月31日(木)、11月7日(木)、21日(木) 高山市総合福祉センター
      11月14日(木) まちひとぷら座かんかこかん
      10:00~11:30
※開催場所が3回目のみ異なりますのでお気をつけください。

参加費:無料(保険料1人1回30円)

申込方法:メールまたは、ホームページの「お問い合わせ」から、またはFAXにて、必要事項を記入の上、お申込みください。
メールの場合は、件名「飛騨多胎育児教室」と入力し、本文に下記の内容を入力してください。

1、保護者のお名前
2、お子さんのお名前(連れて来られるお子さん全員)よみがな・性別
3、お子さんの生年月日
4、郵便番号・住所
5、メールアドレス
6、当日、急な連絡が取れる電話番号
7、連絡したいこと(〇日は欠席します 等)

申込先:FAX 0572-24-2322(ぎふ多胎ネット事務局)、メールアドレス gifu.tatainet@gmail.com

※にこにこ子育て教室(飛騨会場)はドコモ助成金対象事業の一つです。

にこにこ子育て教室(東濃会場)のご案内 ※9月より受付※

今年度後期のにこにこ子育て教室(東濃会場)を以下のような日程で開催します。
ふたごちゃんみつごちゃんの兄姉弟妹も連れてご参加いただけます。
また、1日だけのご参加などでも構いません。
お申し込み、お待ちしています!

今回も4回のうち、2回が南姫中学校の保育体験(中学生と多胎ネットスタッフがお子さんを託児。ママはその間、講座を受講。)のコラボになります。
中学生にとって貴重な体験になりますし、何より、すごく楽しみにしていてくれます。よろしくご協力ください。
保育体験のため、11月6日と13日は、16組までとさせていた​だきます。早めにお申込みください。(生後4ヶ月までのお子さん​はスタッフがお預かりします。この場合は16組の中に含みません​。生後5ヶ月以上のお子さんを保育体験対象として16組募集しま​す。)
保育体験の時間はママ向けの子育て講座の予定です。いっぱい話し​たり聞いたりしてリラックスできる時間になりますよ。

10月23日と10月30日は、人数制限はありません。

<日程>
10月23日(水)10:00~11:30 南姫公民館(親子一緒に) ※人数制限なし

10月30日(水)10:00~11:30 南姫公民館(親子一緒に) ※人数制限なし

11月6日(水)9:45~11:40 南姫中学校体育館 ※保育体験(託児付き講座)16組まで

11月13日(水)9:45~11:40 南姫中学校体育館 ※保育体験(託児付き講座)16組まで

<申し込み方法>
メールまたは、ホームページ(https://gifutatainet.com/)の「お問い合わせ」から、またはFAX:0572-24-2322(ぎふ多胎ネット事務局)にて、本文に下記の内容1~7をご記入の上、お申込みください。

メールの場合は、件名「東濃多胎育児教室」と入力し、本文に下記の内容を入力してください。

1.にこにこ子育て教室 東濃会場
2.お名前
3.参加されるお子さん全員の名前、性別、生年月日
4.郵便番号と住所
5.メールアドレス
6.当日、急な連絡が取れる電話番号
7.連絡したいこと(〇日は欠席します等)

<託児用持ち物>
11月6日、13日は以下のものに名前を書いて、1つの袋に入れてお持ちください。
・おむつ
・ビニール袋
・着替え
・お茶(ミルク)
・おやつ(必要な場合)
・タオル
・バスタオル(お昼寝の子)

※にこにこ子育て教室(東濃会場)はドコモ助成金対象事業の一つです。

にこにこ子育て教室(岐阜会場)のご案内 ※9月より受付※

今年度後期のにこにこ子育て教室(岐阜会場)のご案内です。

全部で4回の開催ですが、1回、2回だけの参加も可能です。
1人で外出したことがない、1人で不安という方もご安心ください!
スタッフが駐車場でお待ちしていますので、会場までお越しいただければあとはスタッフがお手伝いします。
多くの方のご参加お待ちしております。

対象:未就園児のふたご・みつごとその家族
日時・場所:10月4日(金)、11日(金)、18日(金)、11月1日(金)
      10:00~11:30 聖徳学園大学岐阜キャンパス(岐阜市中鶉1丁目38番地)
※4回目が学校行事の関係で11月になりますので、お気をつけください。

参加費:無料(保険料1人1回30円)

申込方法:メールまたは、ホームページの「お問い合わせ」から、またはFAXにて、必要事項を記入の上、お申込みください。
メールの場合は、件名「岐阜多胎育児教室」と入力し、本文に下記の内容を入力してください。

1、保護者のお名前
2、お子さんのお名前(連れて来られるお子さん全員)よみがな・性別
3、お子さんの生年月日
4、郵便番号・住所
5、メールアドレス
6、当日、急な連絡が取れる電話番号
7、連絡したいこと(〇日は欠席します 等)

申込先:FAX 0572-24-2322(ぎふ多胎ネット事務局)、メールアドレス gifu.tatainet@gmail.com

※にこにこ子育て教室(岐阜会場)はドコモ助成金対象事業の一つです。

にこにこ子育て教室 後期日程(中濃は前期後期日程とも)のお知らせ

にこにこ子育て教室の後期日程(中濃会場は前期後期両方の日程を掲載しています。)をお知らせします。

地域名 日時・会場 申込開始時期
中濃会場(前期) 9月5日(木)、19日(木)、27日(金)可児市保健センター
9月13日(金)マーノ2階研修会議室
10:00~11:30
終了しました
岐阜会場(後期) 10月4日(金)、11日(金)、18日(金)、11月1日(金)聖徳学園大学岐阜キャンパス
10:00~11:30
終了しました
飛騨会場(後期) 10月31日(木)、11月7日(木)、21日(木)高山市総合福祉センター
11月14日(木)まちひとぷら座かんかこかん
10:00~11:30
終了しました
西濃会場(後期) 11月22日(金)、29日(金)、12月6日(金)、13日(金)大垣市安井地区センター
10:00~11:30
現在受付中
東濃会場(後期) 10月23日(水)、30日(水)南姫公民館 10:00~11:30
11月6日(水)、13日(水)南姫中学校保育体験 9:45~11:40
終了しました
中濃会場(後期) 1月23日(木)、31日(金)可児市保健センター
1月10日(金)、17日(金)可児市福祉センター
10:00~11:30
12月から受付

役立つ冊子やチラシのページの「多胎の育児教室2019のチラシ」と同様です。
おおよそ、開催日の1ヶ月ほど前になりましたら、該当地域にお住まいの方に一斉メール配信をさせていただきます。
ふたごちゃん・みつごちゃんを妊娠中の方、ご出産された方で、今後メール配信をご希望の方や情報をご登録いただいたにもかかわらずメールが届いていないという方は、当団体のメールアドレスgifu.tatainet@gmail.comにメールを送っていただくか、このホームページの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

また、後期より、当団体ホームページのトップページからも、にこにこ子育て教室やプレパパママ教室、フェスタなどのイベントの案内ページにジャンプできるリンクを設けましたので、ぜひご利用ください。

にこにこ子育て教室 後期日程(中濃は前期後期日程とも)のスケジュールがダウンロードできます。

にこにこ子育て教室(中濃会場)のご案内 ※8月より受付※

暑さ本番、毎日暑い日が続きますね。
クーラーや扇風機をかけて涼しくし、水分・塩分補給を忘れずにお過ごしください。

中濃地域にお住いの皆さま、お待たせしました。

今年度のにこにこ子育て教室(中濃会場)のご案内です。

全部で4回の開催ですが、1回、2回だけの参加も可能です。
1人で外出したことがない、1人で不安という方もご安心ください!
スタッフが駐車場でお待ちしていますので、会場までお越しいただければあとはスタッフがお手伝いします。
多くの方のご参加お待ちしております。

対象:未就園児のふたご・みつごとその家族
日時・場所:9月5日(木)、19日(木)、27日(金)可児市保健センター
      9月13日(金)マーノ2階研修会議室
10:00~11:30
※開催場所が1・3・4回目と2回目で異なっていますのでお気を付けください。

参加費:無料(保険料1人1回30円)

申込方法:メールまたは、ホームページの「お問い合わせ」から、またはFAXにて、必要事項を記入の上、お申込みください。
メールの場合は、件名「中濃多胎育児教室」と入力し、本文に下記の内容を入力してください。

1、保護者のお名前
2、お子さんのお名前(連れて来られるお子さん全員)よみがな・性別
3、お子さんの生年月日
4、郵便番号・住所
5、メールアドレス
6、当日、急な連絡が取れる電話番号
7、連絡したいこと(〇日は欠席します 等)

申込先:FAX 0572-24-2322(ぎふ多胎ネット事務局)、メールアドレス gifu.tatainet@gmail.com

※にこにこ子育て教室(中濃会場)は可児市まちづくり助成事業の一つです。

7月12日 にこにこ子育て教室(西濃会場)第4回目が行われました

7月12日、西濃会場前期最後のにこにこ子育て教室を開催しまし​た。

毎回、雨が心配で天気予報とにらめっこしていましたが、ひどい雨​に降られることなく、全4回を無事に開催することができました。​ありがとうございました。
最終回は16組の双子ちゃん家族が参加してくださいました。

もうすぐお誕生日や、この前お誕生日だったという双子ちゃんたち​もいて、それぞれ3歳、2歳、1歳に\(^o^)​/​
まだまだ小さなお子さんのママたちは、少し先の姿を想像すること​ができたかな?

絵本の「ぴょ~ん」では、みんな一緒にぴょ~ん!!
この姿が毎回かわいくてたまりません☆

参加してくださったママたちからは「子どもがいくつになっても育​児の悩みってつきない」「双子ならではの悩み話せた」「外出する​きっかけになった」「子どもがちいさいときに教えてもらったこと​を伝える立場になったなぁ」「次も楽しみ」といった言葉が聞かれ​、この会を開催できて良かったなぁ、と私たちスタッフも嬉しくな​りました。

後期は11月22日(金)~安井地区センターにて開催予定です。
また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています♪

7月5日 にこにこ子育て教室(西濃会場)第3回目が行われました

7月5日にこにこ子育て教室(西濃会場)の第3回目が行われました。
今日は14組のご参加でした。
途中にわか雨も降ってきましたが、梅雨の合間で天気も無事もってよかったです。

はじめはお名前呼び。

手遊びは、いつもの、おはよ、糸巻きの歌、バスでした。

パラバルーンでは、多くのお子さんがカラフルな布の下に入って楽しんでくれました。

続いて3回目の今日はスタッフの自己紹介。

これから始まる夏休みと暑い夏に向けてうちの中でできる遊び、一日の過ごし方に興味をもたれる方がたくさんみえましたね。
確かに、暑くなってくると熱中症も心配ですし、遊びの内容も限られてきてママも悩みますよね~。

グループトークと、絵本。

次回は、最終日です。過ごしやすい天気だといいですね~。

6月28日 にこにこ子育て教室(西濃会場)第2回目が行われました

6月28日 にこにこ子育て教室(西濃会場)の2回目がありました。
前日熱帯低気圧が台風に変わり、天候が心配されましたが、何とか無事開催できました。
しかし、湿った空気がどんどんたまって、じめじめした暑さの中での開催でした。そのせいか、体調を崩されるお子さんも多く、朝に欠席の連絡があったりで14組での開催となりました。
皆さんも体調には十分お気を付けくださいね。体調を崩された皆さんはゆっくり休んであまりご無理なさらないでくださいね。

会場では、本日から初めての方もみえましたので、お名前呼びのあと、初めましての方には自己紹介をお願いしました。
手遊び、パラバルーン。

グループトーク。
グループトークでは、お出かけや一日の生活についてなどを話しました。たくさんお話しできたようでよかったです。

最後は絵本。
ぴよーんはお子さんと一緒に楽しめますね。

6月26日 にこにこ子育て教室(東濃会場)中学生の保育体験が行われました

6月26日は、にこにこ子育て教室(東濃会場)第3回目でした。
この日は、1回目の6月12日に続いて多治見市南姫中学校にて中学生による保育体​験をおこないました。

この日は3年2組の皆さんが、1対1で子どもをみてくれました。​
今回も、最初はママから離れて大泣きする子がいっぱい!
ママを探しまわる子を追いかけながら、どうしたらいいか戸惑った​ことと思います。
おもちゃを見せながらあやしていると、子どももだんだん落ち着き​、仲良く遊べるようになっていました。

1才前後の子たちは、ねむくてぐずったりして、なかなか泣き止ま​ない子もいましたが、慣れないながらも長い間抱っこしたり、ミル​クを飲ませたり、「なんとかしよう!」というがんばってくれる姿​がたくさんありました。

中学生の皆さんは、「安心・安全」「命を預かること」を意識しな​がら一生懸命取り組んでくれ、ぎふ多胎ネットスタッフも胸があつ​くなりました。
最後、ずっと一緒に遊んでくれたお姉さんと離れるのがいやで、名​残惜しそうに中学生の列の横にちょこんと座る子もいました。
また、11月に後期の保育体験があります。再会が楽しみです!