NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
お知らせ

3月18日に開催予定の評価会 中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染予防のため、3月18日に岐阜県立看護​大学で開催を予定しておりました「ぎふ多胎ネット事業評価会・特​別講演」を中止とします。
お申し込みいただいた皆さまには誠に申し訳ありませんが、皆さま​の健康と安全を第一に考えました。また、お集まりいただく皆さま​は保健師さん助産師さん保育士さんなど、妊婦さんや乳幼児に関わ​る方々ですので、感染を持ち込んではいけない立場の方々であるこ​とも考えると、やむなく中止の決断をいたしました。どうぞご理解​くださいますよう、お願い申し上げます。
服部律子先生の「これからの地域包括支援」というテーマのご講演​は改めて機会を設けたいと思います。その節は、またどうぞご参加​ください。
                NPO法人ぎふ多胎ネット理事長 糸井川誠子

関連記事はこちら

3月1日に開催予定のプレパパママ教室(可児会場) 中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染予防対策のため、岐阜県より3月1(日)分のプレパパママ教室中止決定の連絡が入りました。

中止になるのは下記のプレパパママ教室です。
プレパパママ教室(可児会場)
3月1日(日)可児市福祉センター(可児市今渡682-1)

参加申し込みされていたみなさま、本当に申し訳ございません。
個別に担当者よりご連絡差し上げます。

NHK「ナビ​ゲーション」『“孤育て”から親子を救え!』の再放送のご案内

「#もしかして...虐待を考えるキャンペーン」の一環として、Eテレで11月に放送されたNHK「ナビゲーション」が全国放送で再放送されることになりました。
下記の日程で再放送されますので、ご都合の合う方はぜひご覧ください。

Eテレ 2月16日(日)午後3:35~4:00
NHK「ナビゲーション」『“孤育て”から親子を救え!』(2019年11月8日放送回)

『ぎふ多胎ネット評価会』開催のご案内

これからの地域包括支援とは ~地域包括支援としての多胎育児支援の実際と可能性~

今年度の事業も、みなさんのご協力のお陰で無事、まとめの時期を迎えました。
社会的に孤立しやすく虐待リスクの高い多胎家庭に笑顔を届けられているのは、みなさんのおかげです。
厚労省からも多胎育児支援の来年度予算が提示されました。これまで岐阜県で取り組んできた家庭訪問や多胎育児者の交流事業、ファミリーサポートの加算などが全国的に展開されていくことになります。
全国的にも先進的な専門職と当事者が連携する岐阜県の支援は、地域包括支援としてどのような意味を持っているのでしょう。地域での多胎支援事業を振り返る評価会と講演会を下記の通り開催します。ご自分の立場を確認する機会として、多胎支援を推進する機会として、どうぞご参加ください。

日時 令和2年3月18日水曜日 10:00~12:00(受付9:30~)
場所 岐阜県立看護大学
対象 保健師、助産師、看護師、保育士、子育て支援センター職員、子育て支援関係者、
   ぎふ多胎ネットコーディネーター、ピアサポーター
参加費 無料
内容
 1.今年度の事業報告~岐阜県の多胎支援の実際~
 2.特別講演「地域包括支援としての多胎家庭支援」(講師 岐阜県立看護大学 服部律子教授)
主催 NPO法人 ぎふ多胎ネット

参加申込
3月6日(金)17:00までに下記の1.2.を明記し、メールまたはFAXで「ぎふ多胎ネット事務局」まで送信ください。
1.ご所属
2.お名前

メール:gifu.tatainet@gmail.com
FAX:0572-24-2322

プレパパママ教室(中濃会場)のご案内 ※1月末より受付※

多胎妊娠のママやそのご家族の方にご参加いただきたいのが、このプレパパママ教室です。

多胎妊娠はどういうもので、どういうことに気をつけたらいいのか、専門家の話を聞くことができます。また、一足早く多胎妊娠・出産を経験し、今まさに子育て中というママやパパの話を聞くことができます。

不安・心配なことについて聞いてみたい、こんな時はどうしていたの?家族は何をすればいい?
周りに多胎ファミリーがいないので、知り合いを作りたい。
病院ではなかなか聞けないことをぜひこの機会に!

パパやご家族だけのご参加も歓迎です。

以前に参加された方のアンケート(抜粋)もこちらからご覧いただけます。

中濃会場:可児市福祉センター(可児市今渡682-1)

2020年3月1日(日)13時30分~15時40分

※この会場での開催が2019年度のプレパパママ教室の最後となります。

2020年度(4月~)の予定につきましては現在調整中です。決定次第、ホームページに日程掲載いたします。

1月10日~ にこにこ子育て教室(中濃会場)が始まります

皆さま、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

1月10日より、にこにこ子育て教室(中濃会場)が始まります。
年末年始とあまり天気がスッキリしない日が続き、日によっては寒い日もありましたので、体調など崩されてみえないでしょうか?
お申し込みいただいた参加者の皆さま、後期最後のにこにこ子育て教室(中濃会場)。可児市福祉センターでの開催となります。
スタッフも皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
気を付けて会場までお越しくださいね!

『ふたご知恵袋』をぜひ、ご活用ください!

「ふたご知恵袋」は、授乳やお風呂入れなど、ふたご育児のコツが​いっぱい詰まった一冊。全てのふたご家庭に役立つ一冊です。
ふたごが生まれたら「ふたご知恵袋」を!

愛知県春日井市など、自治体の購入(多胎家庭への全戸配布)も続​いています!ぜひ、ご検討ください。

<PRちらし> ※ちらしのダウンロード(PDFファイルが開きます)は・・・ふたご知恵袋チラシからできます。

<関連記事> ※下記をクリックすると当団体ホームページの紹介記事に切り替わります。
ふたごの先輩ママの工夫がつまった『ふたご知恵袋』が完成しました!(みつごちゃんママへのメッセージ付き)

にこにこ子育て教室(中濃会場)のご案内 ※12月より受付※

寒さが身に染みる季節になってきました。

中濃地域にお住いの皆さま、お待たせしました。

今年度後期のにこにこ子育て教室(中濃会場)のご案内です。

全部で4回の開催ですが、1回、2回だけの参加も可能です。
1人で外出したことがない、1人で不安という方もご安心ください!
スタッフが駐車場でお待ちしていますので、会場までお越しいただければあとはスタッフがお手伝いします。
多くの方のご参加お待ちしております。

対象:未就園児のふたご・みつごとその家族
日時・場所:2020年1月10日(金)、17日(金)可児市福祉センター
           1月23日(木)、31日(金)可児市保健センター
10:00~11:30
※開催場所が1・2回目と3・4回目で異なっていますのでお気を付けください。

参加費:無料(保険料1人1回30円)

申込方法:メールまたは、ホームページの「お問い合わせ」から、またはFAXにて、必要事項を記入の上、お申込みください。
メールの場合は、件名「中濃多胎育児教室」と入力し、本文に下記の内容を入力してください。

1、保護者のお名前
2、お子さんのお名前(連れて来られるお子さん全員)よみがな・性別
3、お子さんの生年月日
4、郵便番号・住所
5、メールアドレス
6、当日、急な連絡が取れる電話番号
7、連絡したいこと(〇日は欠席します 等)

申込先:FAX 0572-24-2322(ぎふ多胎ネット事務局)、メールアドレス gifu.tatainet@gmail.com

※にこにこ子育て教室(中濃会場)は可児市まちづくり助成事業の一つです。

にこにこ子育て教室(東濃会場)11月13日保育体験 定員数に達しました

にこにこ子育て教室(東濃会場)の11月13日(水)の保育体験が定員数に達しました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

<日程>
10月23日(水)10:00~11:30 南姫公民館(親子一緒に) ※人数制限なし ※終了

10月30日(水)10:00~11:30 南姫公民館(親子一緒に) ※人数制限なし ※終了

11月6日(水)9:45~11:40 南姫中学校体育館 ※保育体験(託児付き講座)16組まで ※定員数に達しました。

11月13日(水)9:45~11:40 南姫中学校体育館 ※保育体験(託児付き講座)16組まで ※定員数に達しました。

関連記事

多胎育児、多胎家庭についての各種研修会をご用意しております

多胎家庭の虐待死事件の発生率は単胎家庭の2.5~4倍と言われています。(2017年/石川県立看護大学/大木秀一)
多胎家庭に関わる職種の人が、多胎家庭の現状や課題を知り、必要な支援について考える研修会を下記のようにご用意しています。
どうぞ、ご相談ください。
また、当事者向けの研修会もご用意しています。どうぞお声掛けください。

※下記に簡単な研修会のご案内を記載しています。(PDFファイルと同じものです。)
・多胎児の虐待死事件から学ぶ 1DAY研修会
・多胎家庭の現状と求められる支援を学ぶ 1DAY研修会
・「また行きたい!」と思える場所をめざして 1DAY研修会
・大変で楽しい「ふたご育て・みつご育て」 1DAY研修会 ※多胎育児中のご家族が対象です。
・ふたご・みつご育ての経験を活かしてサポーターになろう! 1DAY研修会

研修会カリキュラム ダウンロード
※PDFファイル(304KB、A4サイズ1枚)をダウンロードできます。
※カリキュラムのうち、多胎育児中のご家族対象のもののみ表の色を変えています。