NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
お知らせ

コーディネーター・サポーター向け フォローアップ講座のご連絡

ぎふ多胎ネットコーディネーター・サポーターのみなさま

新年度になり、お子さん達も新しいスタートを切りましたね。
それぞれの春をお迎えのことと思います。
さて、今年度のフォローアップ講座を以下のように開催します。
できるだけご参加ください。1~3のどれに参加しても構いません​。

1.可児会場 6月5日(水)10時~12時 可児市NPOセンター
2.羽島会場 6月7日(金)10時~12時 岐阜県立看護大学(9時30分~10時 総会)
3.高山会場 6月13日(木)13時~15時 高山市福祉センター

※内容「傾聴スキルを磨こう」
こんな時、どう答える?違和感のアンテナを磨こう、健診サポート​や赤ちゃん訪問の時の質問の仕方、良い報告書の書き方

<申し込み>
締め切り:5月31日(金)16時30分まで。
方法:名前、参加会場を明記してメールでお願いします。

ピアサポーター養成講座のご案内

今年度、入園を迎えられました皆さまにおかれましては、入園式も終え、お子さまたちの元気な後ろ姿を見送られる毎日でしょうか?
また、小学校ご入学のお子さまがいらっしゃる皆さまは、ピカピカランドセルにたくさんの教科書、初めての宿題、丸つけ・・・毎日忙しい日々を送られていることとと思います。
皆様、お元気でいらっしゃいますか?

皆さまのその経験をこれからのママに役立て、少しでも小さいふたごママの気持ちが楽になるよう私たちと一緒に活動していただける方を募集しています。
私たち、ぎふ多胎ネットのスタッフは全員がふたごや三つ子を産み、育てている経験者です。イメージが湧きやすいようにスタッフと言っていますが、スタッフのことを私たちは、『ピアサポーター』と呼んでいます。

ピアサポーターの活動は、主に、育児教室のスタッフ、健診サポートの介助スタッフ、病院訪問のスタッフが中心になります。
これらの活動はご自身のご都合に合わせて無理のない範囲でかまいません。

ピアサポーターとして活動に参加するためには資格を取っていただくようにお願いしています。
そのための講座を下記のように開催いたします。
ピアサポーター資格取得のためには、
1.多胎の妊娠・出産の基礎知識
2.傾聴訓練
の2つの講座に出ていただく必要があります。

上記の両方を履修できれば、どこの講座に出ていただいても構いません。ご都合の良いところをお選びください。
なお、スタッフの配置の関係で事前に参加人数を把握する必要がありますので、どの講座に出られるか、FAXかメール(gifu.tatainet@gmail.com)で4月30日までにお知らせください。

スタッフ一同、お会いできるのを楽しみにしております。

<<ピアサポーター養成講座スケジュール>>
講座は、1「多胎の妊娠・出産の基礎知識」、2「傾聴訓練」の合わせて2コマを受けていただくことになっています。以下の講座のどれを受けていただいても構いません。
1.「多胎の妊娠・出産の基礎知識」(講師:岐阜県立看護大学服部律子教授)
A:5月8日(水)(10時~12時) 岐阜県立看護大学会場
B:5月22日(水)(10時~12時) かにNPOセンター(可児市役所前)
C:5月26日(日)(13時30分~15時30分) 高山市福祉センター

2.「傾聴訓練」(講師:ぎふ多胎ネット理事長 糸井川誠子)
D:5月15日(水)(10時~12時) 岐阜県立看護大学
E:5月29日(水)(10時~12時) かにNPOセンター(可児市役所前)
F:5月26日(日)(10時~12時) 高山市福祉センター

<お申し込み方法>
下記の内容をFAXか、メール、またはこのホームページの「お問い合わせ」フォームにてお申し込みください。
FAXの場合、0572-24-2322まで。メールの場合は、gifu.tatainet@gmail.comまでお願いいたします。

件名:ピアサポーター養成講座参加申し込み
1.参加される方のお名前
2.多胎の妊娠・出産の基礎知識は(A・B・C)で参加します。
3.傾聴訓練は(D・E・F)で参加します。

プレパパママ教室(岐阜会場、飛騨会場)のご案内

多胎妊娠のママやそのご家族の方にご参加いただきたいのが、このプレパパママ教室です。

多胎妊娠はどういうもので、どういうことに気をつけたらいいのか、専門家の話を聞くことができます。また、一足早く多胎妊娠・出産を経験し、今まさに子育て中というママやパパの話を聞くことができます。

不安・心配なことについて聞いてみたい、こんな時はどうしていたの?家族は何をすればいい?

周りに多胎ファミリーがいないので、知り合いを作りたい。

病院ではなかなか聞けないことをぜひこの機会に!

パパやご家族だけのご参加も歓迎です。

 

岐阜会場:岐阜市青少年会館(岐阜市前一色1-2-1 長森コミュニティセンター内)

5月19日(日)13時30分~15時40分

 

飛騨会場:高山市総合福祉センター(高山市昭和町2-68-1)

5月26日(日)13時30分~15時40分

 

※6月は、6月23日(日)に、東濃会場(多治見市保健センター)で予定しています。

NHKラジオでふたご・三つ子育児について取り上げられました。

4月9日(火)のNHKラジオ
夕方のラジオニュース番組「Nらじ」(NHKラジオ第一 18:00~19:55 全国放送)
http://www4.nhk.or.jp/nradi/
19時40分~50分頃の取材者が出演する「Nらじセレクト」
でふたご・三つ子育児について放送がありました。

5月9日(木)午後8時までは「聞き逃し配信」で本日放送の内容を聞くことができます。
NHKラジオ らじる★らじる https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=4774_05
「双子や3つ子を育てるのは想像以上に大変なんです」のタイトルをクリックしてお聞きください。

にこにこ子育て教室(岐阜会場)開催のお知らせ

先日ホームページでお知らせしました恵那会場でのにこにこ子育て教室に続き、にこにこ子育て教室(岐阜会場)を開催します。
全部で4回の開催ですが、1回、2回だけの参加も可能です。
1人で外出したことがない、1人で不安という方もご安心ください!
スタッフが駐車場でお待ちしていますので、会場までお越しいただければあとはスタッフがお手伝いします。
多くの方のご参加お待ちしております。

対象:未就園児のふたご・みつごとその家族
日時:5月10日(金)、17日(金)、24日(金)、31日(金) 10:00~11:30
場所:岐阜聖徳学園大学岐阜キャンパス(岐阜市中鶉1丁目38番地)
参加費:無料(保険料1人1回30円)

申込方法:メールまたは、ホームページの「お問い合わせ」から、またはFAXにて、必要事項を記入の上、お申込みください。
メールの場合は、件名「岐阜多胎育児教室」と入力し、本文に下記の内容を入力してください。

1、保護者のお名前
2、お子さんのお名前(連れて来られるお子さん全員)よみがな・性別
3、お子さんの生年月日
4、郵便番号・住所
5、メールアドレス
6、当日、急な連絡が取れる電話番号
7、連絡したいこと(〇日は欠席します 等)

申込先:FAX 0572-24-2322(ぎふ多胎ネット事務局)、メールアドレス gifu.tatainet@gmail.com

ふたごの先輩ママの工夫がつまった『ふたご知恵袋』が完成しました!(みつごちゃんママへのメッセージ付き)

ふたごの先輩ママが集まって、多胎育児生活の中での工夫例を1冊の本にまとめました。
その名も『ふたご知恵袋』。
ふたご知恵袋表紙
※「岐阜県社会福祉協議会・平成30年度岐阜県ボランティア活動振興基金助成」により作成しました。
※『ふたご知恵袋』をご希望の方で、岐阜県内の方は最寄りの保健センターにお問い合わせの上、お受け取りください。4月下旬をめどに配布予定です。なお、岐阜県内の方は、最寄りの保健センターにて直接受け取っていただく形になるため、手数料や送料は不要です。
※この『ふたご知恵袋』、県外の方からも「どうしたら手に入るのか​」というお問い合わせがありました。
手数料として1冊500円と送料360円レターパックライトで​発送。10冊まで360円)で、お分けしたいと思います。
ご希望の方はメール(gifu.tatainet@gmail.com)にてお申し込みください。折り返し、支払い方法などをお知らせします。

これまでも、ぎふ多胎ネットでは、多胎を妊娠されたママやご家族へ最初にお渡ししていた冊子『ふたごちゃんみつごちゃんのママへ~多胎育児編~』『ふたごちゃんみつごちゃんのママへ~多胎育児編2~』(役立つ冊子やチラシのページに掲載)がありましたが、それらに掲載されていた内容も含め、新しい情報も加えた1冊です。

この冊子には、ふたご育児の困りごとについて、先輩ママはどうやってきたのか、いくつかの例を集めてみました。
ふたご知恵袋~授乳~

新米ママの困りごとに対して何人かの先輩ママが登場する会話風に書かれています。専門職の方からのコラムもあります。
ふたご知恵袋~離乳食~

子育てに正解はないけれど、いくつか試してみたり、自分なりのアレンジを加えたりして活用ください。
授乳、離乳食、お風呂入れ、寝かしつけ、買い物、お出かけ、トイレトレーニング、2人の違い、上の子、家事の工夫、家族のことなどなど、1歳までにこうなるよ!という体験表もついています。
みつごちゃんママに送る応援メッセージもついています。

<目次>
はじめに
授乳
離乳食
お風呂入れ
寝かしつけ
買い物
お出かけ
トイレトレーニング
2人の違い
上の子のこと
家事の工夫
協力者・家族
習い事
みつごちゃんのママへ
ママとちびちゃんのある1日
産後ママの だんだん表
奥付

<『ふたご知恵袋』をご希望の方へ>
『ふたご知恵袋』をご希望の方で、岐阜県内の方は最寄りの保健センターにお問い合わせの上、お受け取りください。4月下旬をめどに配布予定です。なお、岐阜県内の方は、最寄りの保健センターにて直接受け取っていただく形になるため、下記にあるような手数料や送料は不要です。
この『ふたご知恵袋』、県外の方からも「どうしたら手に入るのか​」というお問い合わせがありました。
手数料として1冊500円と送料360円(レターパックライトで​発送。10冊まで360円)で、お分けしたいと思います。
ご希望の方はメール(gifu.tatainet@gmail.com)にてお申し込みください。折り返し、支払い方法などをお知らせします。

「多胎家庭の虐待死事件から考える研修会」(5月13日開催)のご案内

すぐに動く人がいる
心から動く人たちがいる
動ける体制がある
動こうとする繋がりがある
どうやって「それ」を作るか
「何」がないと、こうなってしまうのか
この事件から私たちは学ばなくてはなりません
二度と繰り返さないために。

研修会チラシ
※記事をアップした当初に掲載したチラシには、参加費の記載がありましたが、参加費が無料になりました。

日時:5月13日(月)10:00~
会場:とうしん学びの丘エール
内容:「多胎家庭の虐待死事件から考える研修会」
講師:NPO法人ぎふ多胎ネット
お申し込み:NPO法人Mama’s Cafe 0572-26-9992まで。

2019年度のプレパパママ教室のチラシができあがりました

2019年度のプレパパママ教室にチラシができあがりました。

チラシのダウンロード2019年度プレパパママ教室チラシ(表面)
チラシのダウンロード2019年度プレパパママ教室チラシ(裏面:申し込み用紙)

ふたごちゃん・みつごちゃんなどの多胎児を妊娠され、出産を控えたママやご家族の方にぜひぜひご参加いただきたいのが、このプレパパママ教室。パパ、ご家族のみのご参加も大歓迎です。

多胎児の妊娠・出産には、周りの人のサポートがどうしても必要になってきます。

専門職の方から多胎妊娠・育児について話を聞いたり、ママグループ、パパグループ、じいじ・ばあばグループなど、一足早く多胎育児生活を迎えている先輩ママやパパや家族と直接話ができます。

にこにこ子育て教室(恵那会場)開催のお知らせ

桜も咲き、春本番といったところでしょうか。
数日間は、少し寒さも戻るようですので、体調に気を付けてくださいね。

さて、今年度初めてのにこにこ子育て教室(恵那会場)を開催します。
全部で4回の開催ですが、1回、2回だけの参加も可能です。
1人で外出したことがない、1人で不安という方もご安心ください!
スタッフが駐車場でお待ちしていますので、会場までお越しいただければあとはスタッフがお手伝いします。
多くの方のご参加お待ちしております。

対象:未就園児のふたご・みつごとその家族
日時:4月19日(金)、25日(木)、5月9日(木)、16日(木) 10:00~11:40
場所:恵那市東野コミュニティーセンター
参加費:無料(保険料1人1回30円)

申込方法:メールまたは、ホームページの「お問い合わせ」から、またはFAXにて、必要事項を記入の上、お申込みください。
メールの場合は、件名「恵那多胎育児教室」と入力し、本文に下記の内容を入力してください。

1、保護者のお名前
2、お子さんのお名前(連れて来られるお子さん全員)よみがな・性別
3、お子さんの生年月日
4、郵便番号・住所
5、メールアドレス
6、当日、急な連絡が取れる電話番号
7、連絡したいこと(〇日は欠席します 等)

申込先:FAX 0572-24-2322(ぎふ多胎ネット事務局)、メールアドレス gifu.tatainet@gmail.com