NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
多胎のファミリーフェスタ ♡ イベント

ぎふ多胎ネット コロナウイルス感染予防対策マニュアル

ぎふ多胎ネットでは、サポートを受ける側もサポートする側も安心して活動ができるよう、新型コロナウイルス感染予防対策として、以下のようなマニュアルを作成し、これに基づいて活動しています。

PDFファイルはこちらからダウンロードできます。
※下記に本文を掲載いたします。このマニュアルは、当団体ホームページのトップページからもダウンロードできます。

【NPO法人ぎふ多胎ネット 新型コロナウイルス感染症防止対策マニュアル】

1、 実施体制
(1) 感染症防止対策の対策実施責任者は理事長とする。
(2) 支援事業を実施する際は以降の項目を徹底するよう、スタッフに文書を配布し周知する。
(3) 事業の参加者やスタッフの氏名と連絡先を把握する。
(4) 事業の参加者やスタッフの健康状態を把握する。
    (37.5度以上または平熱日1度越えなどの発熱、息苦しさ、強いだるさ等)

2、 事業について
(1) 当該事業の開催について、必要性を充分検討する。
(2) 大声の発生、大勢での歌唱、声援が想定される事業は実施しない。
(3) 屋内で、呼気の上がるような運動を伴う事業は実施しない。
(4) 当面の間、人と人との距離を確保できる参加者数とする。
(5) 飲食を伴う事業は実施しない。(水分補給は除く。)

3、 事業運営にあたって
(1) 参加者間の間隔を確保する。(できるだけ2メートル。最低1メートル。)
(2) 入場の際は混雑が予想されるため、床にテープで目印をつけ、適切な間隔が保てるようにする。
(3) 適切な参加人数とする。
    ・研修会等では、指定席化や座席間隔を確保するなど参加者同士の間隔確保を徹底する。
    ・参加者同士の間隔が確保できるよう参加人数を設定する。
(4) 参加者およびスタッフの健康確認
    ・会場の入り口で参加者の氏名、連絡先、健康状態、体温をシートに記入してもらう。
    ・参加前に自宅で検温し、37.5度以上または平熱比1度越えの方には参加を控えてもらうよう徹底する。
    ・息苦しさ、強いだるさやその他感冒に似た症状のある方に参加を控えてもらうよう徹底する。
    ・途中で体調が悪くなった場合は、すぐに申し出て帰宅してもらう。
     その際、新型コロナウイルスの検査で陽性だった場合は直ちに事務局まで連絡をしてもらうよう徹底する。
(5) 参加者及びスタッフはマスク着用とする。
    (未就園児は除く。また、熱中症の危険のある場合は、安全に配慮しながら適宜マスクを外すなど、配慮する。)
(6) 参加者及びスタッフの手指消毒の徹底をする。(会場入口に手指消毒液を置く。)
(7) 換気の徹底をする。(30分に1回以上、数分間の窓開け。2方向の窓開け。換気扇の常時稼働など)
(8) 感染症対策に向けた参加者への呼びかけをする。(ソーシャルディスタンスの確保、マスク着用、手指消毒の徹底等)
(9) 廃棄物対策
    ・鼻水、唾液のついたゴミはビニール袋に入れ密閉して持ち帰りを徹底する。
    ・ゴミ回収者はマスクや手袋を着用する。
    ・マスクや手袋を脱いだ後は石鹸と流水で手洗いを徹底する。
    ・トイレの蓋を閉めて汚物を流すことの徹底を呼びかける。
(10) 授業開催時に使用した机椅子などの備品、おもちゃ等は開始時と閉会時に消毒を徹底する。

4、 スタッフについて
(1) マスク着用、手洗い手指消毒の徹底、健康管理の徹底をし、衣服はこまめに洗濯交換する。
    (スタッフにはマスク、手指消毒液を配布し、事業の際に使用できるよう準備する。)
(2) 本人及び家族が体調不良の場合は事業に参加しないようにする。
(3) 日ごろから3密などリスクのある場所への移動を出来る限り控える。
(4) 事業の参加者に体調異変者が発生した場合は、防護対策を講じた上で速やかに別室に隔離するようにする。

※このマニュアルは、令和2年7月1日から適用する。なお県内の状況により改定を行うものとする。

11月30日 多胎ファミリーフェスタ2019が行われました

2019年11月30日 中部学院大学関キャンパスにて、 『多胎!!ファミリーフェスタ2019』がありました。
過去最多の84組のファミリーが集まりました。

皆さま、ご参加くださりありがとうございました。
レインボーのパン屋さん 大人気の為 パンがお昼には完売でした。楽しみにされていた方すいません。
今回は、Yuichiパパとの『双子パパトーク会』があり、多く​の多胎のパパが参加されました。

Yuichiパパの進行で、パパならではの話題が出るわ出るわ。​
ふたごパパのあるある話で盛り上がりました。

ママも頑張ってるけど、パパも双子育児を頑張ってるんだなあと思​いました。
そして、何よりも、みなさん、ママや子供たちのことを心から大切​に思ってるんだなあ~と、ジーンと来ました。

素敵な時間と素敵なパパの集まりでした。
Yuichiパパ、ありがとうございました!!

大学生のお兄さん、お姉さんと“ぎふ多胎ネットこどもスタッフ”​コラボで開催した あそびすとコーナー。こどもスタッフ お揃いのピンクのバンダナを着け、一生懸命お手伝い頑張りました​。

毎年大人気の親子体操&音楽会♪とても楽しく、素敵な時間が過ごせました。

今年はクリスマスのお昼寝アートが新しくなりました。ぎふ多胎ネ​ットのスタッフ力作です。とっても可愛いでしょ?!

POLAさん 私もマッサージしてもらいましたが、普段は こんなにゆっくり出来ないので、とても癒されました。

参加者の皆さま、フェスタアンケート調査にご協力頂きありがとう​ございました。 貴重なご意見ご感想を参考に、より良いフェスタになるよう頑張り​ます。

「多胎!ファミリーフェスタ2019」のご案内 ※受付開始※

お待たせしました。
今年度の「多胎!ファミリーフェスタ2019」の内容が決まりましたので、お知らせします。
ご家族でぜひ、足をお運びください!

チラシ(参加申込書つき)は、下記よりダウンロードしてください。
チラシ表

チラシ裏(参加申込書つき)

また、お申し込みをメールや、ぎふ多胎ネットのホームページにあるお問い合わせフォームよりされる場合も、同様の内容をご記入の上、送信をお願いいたします。

以下、チラシより抜粋し、期日、会場、内容をお伝えしています。詳しくはチラシをご参照ください。

========================================================================

児童虐待防止「オレンジリボン」賛同イベント
多胎!ファミリーフェスタ2019

期日:11月30日(土) 10時~14時30分  ※受付開始時間は、9時30分からです。
会場:中部学院大学 関キャンパス 10号館&11号館
〒501-3993 関市桐ヶ丘2丁目1番地
(駐車場は、桐ヶ丘幼稚園となりの学生駐車場をご利用ください。ナビ設定は「桐ヶ丘幼稚園」にすると便利です。)
参加費:一家族につき 600円  ※ヤングビーナス入浴剤試供品プレゼント

内容:今年もいろいろなコーナーをご用意しました!リサイクルコーナーもあります。
・あそびすとコーナー(大学のお兄さん、お姉さんとカプラ(積み木)や工作を楽しめます)
・おひるねアートコーナー(かわいい写真撮っちゃいましょう!)
・双子パパトーク会*あの「双子パパYuichi さん」の体験談が聞けます!(13時~14時30分 パパのみ参加)
・親子体操・多胎フェスタ音楽会*スタッフはこちらでお手伝いしま​す(13時~14時 ママとキッズはこちらへ)
・POLAエスティシャンによる無料ハンドマッサージ
・コープぎふコーナー
・リサイクルコーナー

<お願い>
リサイクルについて

ご家庭で不要になった双子ちゃんの衣類やグッズを無料でご提供ください
・おそろい or 色違いの衣類や、日用品(当日10時30分までにサイズ別に分けてご持参ください。)
・ベビーカーやチャイルドシートなど大きなものも大歓迎!駐車場からの運搬の手伝いが必要でしたらお知らせください。
・リサイクル品をお持ち帰りの場合、協力費として300円をお願いします。
・ベビーカーなど大きなものは抽選とさせていただきます。
(抽選申込受付:10時~11時20分、結果発表:11時30分)

お問い合わせ:NPO法人 ぎふ多胎ネット(https://gifutatainet.com/

<申込み方法>  申込締切:11月23日(土)
下記の内容についてご記入ください。(下記の項目は申込書の内容と同様です。)
・参加される大人の方の氏名、性別
・参加されるお子さんの氏名、性別、生年月日と年齢(*歳*ヶ月)
・連絡先(郵便番号、住所、TEL、e-mailアドレス)
・午後のパパトーク会に参加しますか?(はい・いいえ)
・今後ぎふ多胎ネットからの情報をお送りしてもよいか?(はい・いいえ)

申込書をダウンロードの上、各項目にご記入ください。2、3のお申し込み方法の場合も、同様の内容をご記入の上、送信ください。
※お子様の年齢は11月30日時点の年齢をご記入ください。

下記の1~3の方法でお願いします。

1.FAX 0572-24-2322
2.メール gifu.tatainet@gmail.com3.ぎふ多胎ネットホームページ https://gifutatainet.com/ 「お問い合わせ」をクリック

共催:NPO法人 ぎふ多胎ネット/中部学院大学短期大学部

『多胎ファミリーフェスタ2019』の日にちが決まりました!

年1回のイベント『多胎ファミリーフェスタ』、今年も開催します​!

日時:2019年11月30日(土) 10:00~14:30(予定)
場所:中部学院大学 関キャンパス 10号館&11号館 (関市桐ヶ丘2丁目1番地)

学生さんのあそびコーナーや、先生方の子育て相談コーナー、親子体操、そして大人気のリサイクルコーナーもあります。
そして、今年は情報サイト「I love twins」でおなじみ、「双子のパパYuichi」さんを囲んで、「パパトーク会」をお​こないます!

詳細は、随時ホームページにアップ予定です。

ぜひご家族そろって遊びに来て下さい♪

11月24日 『多胎!ファミリーフェスタ2018』を開催しました

11月24日、中部学院大学にて『多胎!ファミリーフェスタ2018』を開催しました。
約70家族が来場されました。去年より、来場者が増えています。
今年はオープニングセレモニーがあり、テープカットから始まりま​した。

リサイクルでは混雑しすぎて、ベビーカーが通れずご迷惑おかけし​ました。すみませんでした。
お昼寝アートは大盛況。上から撮るので大変ですね。

 

 

POLAのマッサージで、リラックス。

コープさん、meijiさんの試食&試飲コーナーがこどもに大人​気!!

 

ふたご自転車に試乗、レインボーさんのおいしいパンもあり、あそ​びすとコーナーでは時間が足りないくらい楽しく遊んでもらいました。

 

今年から子どもスタッフは、ぎふ多胎ネットカラー(ピンク)のお揃いのバンダナを着けてお手伝い。

 

相談ブースでは、たくさんの方に利用していただきました。
今年は、みなさんから要望が多かった親子体操が復活しました。

みなさん楽しんでいただけたでしょうか?

今年も無事終える事ができました。
ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!!

 

11月24日(土)は『多胎!ファミリーフェスタ2018』 開催です!

いよいよ11月24日(土)は『多胎!ファミリーフェスタ2018』が開催されます。​

今年は例年より早めにお申し込みが入り、当日は80組ほどの多胎​家庭が集まる予定です。

お申し込みをいただいた皆さま。
会場である教室内はあたたかいですが、通路や中庭にもブースを広げて​いますので、当日はあたたかくして、調節がきく服装でお越しくだ​さい。

元気で24日お会いできるのを楽しみにしています!

ぎふ多胎ネット フェスタ スタッフ一同

「多胎!ファミリーフェスタ2018」 内容が決まりました!(参加申込書もダウンロードできます)

お待たせしました。

以前の記事で日程をお知らせしました「多胎!ファミリーフェスタ2018」の内容が決まりましたので、お知らせします。

ご家族でぜひ、足をお運びください!

 

チラシ(参加申込書つき)は、下記よりダウンロードください。

また、お申し込みをメールや、ぎふ多胎ネットのホームページにあるお問い合わせフォームよりされる場合も、同様の内容をご記入の上、送信をお願いいたします。

フェスタチラシ(参加申込書つき)

※参加申込書のお子様の年齢は11月24日時点の年齢をご記入ください。

 

以下、チラシより抜粋し、期日、会場、内容をお伝えしています。詳しくはチラシをご参照ください。
※都合により、チラシにあるmeijiさんの骨密度測定はなくなりました。申し訳ございません。試飲のみできます。

========================================================================

児童虐待防止「オレンジリボン」賛同イベント

多胎!ファミリーフェスタ2018

 

期日:11月24日(土) 10時~13時  ※受付開始時間は、9時30分からです。

会場:中部学院大学 関キャンパス 10号館&11号館

〒501-3993 関市桐ヶ丘2丁目1番地

(駐車場は、桐ヶ丘幼稚園となりの学生駐車場をご利用ください。ナビ設定は「桐ヶ丘幼稚園」にすると
便利です。)

参加費:一家族につき 600円  ※ヤングビーナス入浴剤試供品プレゼント

 

内容:今年もいろいろなコーナーをご用意しました!リサイクルコーナーもあります。

・こどもえんにち(楽しいゲームいっぱい!)

・あそびすとコーナー(大学のお兄さん、お姉さんとカプラ(積み木)や工作を楽しめます)

・おひるねアートコーナー(かわいい写真撮っちゃいましょう!)

・親子体操(12時30分~(予定))

・「ふたごじてんしゃ」試乗
(ふたごママが作った安全に乗せられる「ふたごじてんしゃ」を見たり、乗ってみたり。「あさイチ」でも紹介されました!)

・POLAエスティシャンによる無料ハンドマッサージ

・リサイクルコーナー

・子育て相談コーナー

 

企業ブース

・meiji(試飲できます。)

・コープぎふ

 

<お願い>

リサイクルについて

ご家庭で不要になった双子ちゃんの衣類やグッズを無料でご提供ください

・衣類や日用品(当日サイズ別に分けてご持参ください。)

・ベビーカーやチャイルドシートなど大きなものも大歓迎!駐車場からの運搬の手伝いが必要でしたらお知らせください。

・リサイクル品をお持ち帰りの場合、協力費として300円をお願いします。

 

お問い合わせ:NPO法人 ぎふ多胎ネット(https://gifutatainet.com/

 

<申込み方法>  申込締切:11月17日(土)

下記の1~3の方法でお願いします。

1.FAX 0572-24-2322

2.メール gifu.tatainet@gmail.com

3.ぎふ多胎ネットホームページ https://gifutatainet.com/ 「お問い合わせ」をクリック

 

申込書をダウンロードの上、各項目にご記入ください。2、3のお申し込み方法の場合も、同様の内容をご記入の上、送信ください。

※お子様の年齢は11月24日時点の年齢をご記入ください。

 

共催:NPO法人 ぎふ多胎ネット/中部学院大学短期大学部

多胎!ファミリーフェスタ2018の開催日・概要をお伝えします!

平成30年11月24日(土曜日)

多胎!ファミリーフェスタ2018を開催します。
今年は、あの大人気コーナー 親子体操教室が復活!!
他にも こどもえんにち、あそびすとのお兄さんお姉さんと遊べるコーナー
リサイクルコーナー。
骨密度検査 などなど、他にも楽しいブースが盛りだくさん。
試供品もプレゼント!!
詳細は、決まり次第また お知らせします。

『多胎!ファミリーフェスタ2017』を開催しました(*^^*)(12月9日)

今年も12月9日(土)に中部学院大学関キャンパスにて「多胎ファミリーフェスタ」を開催しました。

寒い日でしたがたくさんのご家族が朝早くから来場してくれました。
当日はスタッフ含めトータル70組以上の多胎ファミリーが集まってくれました。

 

毎年盛況のリサイクルコーナー??

今年度もたくさんのリサイクル品を皆様から頂き、たくさんの洋服やチャイルドシート、ベビーカーなどが集まりました。


駐車場からリサイクル品を運ぶのに子供スタッフも頑張ってくれました。
今年もたくさんのリサイクル品の提供、ありがとうございました。

 

大学の学生さんによるあそびすとコーナー??

こちらは毎年いろいろな催し物を「あそびすと」の皆さんが考えてくださりスタンプラリーをしながらまわることができました。
人気の高い「カプラ」今年も天井まで届くように一生懸命つむ子供たちがたくさんいました。
子どもえんにちコーナー?
子供スタッフが頑張ってくれた子どもえんにち。小さいお子さんに丁寧に説明をしてくれていました。
 
 
今年初のお昼寝アート?
可愛いお昼寝アートスペース。スタッフ渾身の力作!たくさんの方が撮影会をしてくださいました。
相談ブース???
大学の先生に相談をできる機会。心配なこと疑問なことを聴いていただけてホッとした表情のママたちでした。
ベビーヨガ??
講師自身も双子のママ。出産後緩んでしまった骨盤を締めるための体操。ベビーちゃんと触れ合いながらやる体操ですがかなり効きました!
オレンジリボンライダー?
今回、オレンジリボンライダーをお招きして撮影会を実施。
ライダーにビックリして泣いてしまう子やバイクにまたがりポーズを決める子。可愛い姿を撮影するパパママの姿にほっこりしました。
毎年好評のPOLAハンドマッサージ✋
日頃疲れの溜まっているママたちの至福の時間。気持ちよかった!!のお声をたくさん聴くことができました。
企業ブース?
ヤングビーナスさん・コープぎふさんにお越しいただき商品紹介をしていただきました
1階では今年もおいしいパンの販売がありました。甘い香りに誘われてたくさん買っていかれてました。
12時半より初めてのファミリーフェスタ音楽会?
たくさんの方が岡田先生の演奏に聴きいっていました。子供たちと一緒に歌えるようにと「さんぽ」を演奏してくださり大合唱。素敵な演奏会となりました。
たくさんの多胎ファミリーが笑顔があふれた会になりました。また来年も開催しますのでぜひご参加ください。

子育て応援NPOフェスタ in 可児市 に参加しました!(11月26日)

11月26日(日)に可児市文化創造センターアーラにて、「子育て応援NPOフェスタ」が開催されました。当日は晴れて暖かくなり、外の芝生も気持ちいい日となりました。


このイベントにぎふ多胎ネットもブースを出展し、たくさんの親子さんが来て下さいました。

 

手作りおもちゃコーナーでは、牛乳パックとストローを使った竹とんぼを作ってもらいました。

 

できあがった竹とんぼに好きな絵を描いて完成☆

思いっきり回して、うまく飛んだら、みんなで拍手!


特に午前中は、待ってもらうお友達もいたほど大人気で、たくさんのみなさんに楽しく工作していただけたと思います♪

ブースのパネルには、ぎふ多胎ネットの活動紹介やふたごの写真などを掲示しました。

また、「ふたごのいる生活体験」として、ブースを訪れた方々に双子ベビーカーを押してもらったり、
1回のゴミの日に出るオムツの重さを体感してもらったりしました。

「ふたごって可愛い~」という声のほか、「小さく、早く産まれるんだね」「ベビーカー重い!大変だ~」「1ヶ月でこんなにたくさんミルクを飲むの?!」と、 いろいろな声が聞かれました。

中には、最近可児に転入された”始めまして”の双子ママや、お孫さんと一緒に来られた先輩双子ママ、
愛知県でがんばって育児している双子ママが来て下さり、たくさんの出会いがありました。企業や行政の方々、オレンジリボンライダーさんも、ブースをのぞいて行ってくださいました。

また、多胎ネットスタッフとその子ども達が募金活動を行いました。

会場の中をぐるりと回り、たくさんのご協力をいただきました。

本当にありがとうございました。

いただいた募金は多胎家庭の支援活動に使わせていただきます。