NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
プレパパママ教室

オンライン♪ふたごちゃん・みつごちゃんプレパパママ教室開催 のお知らせ

5月10日(​日)​に予定していた「ふたごちゃん・みつごちゃんプレパパママ教室」​(岐阜会場)は延期とお知らせしましたが、試験的にオンライン会議の形式で、​プレパパママ教室を開催します。
※初めての試みのため、先着6組とさせていただきます。

岐阜県立看護大学の服部先生による「多胎の妊娠出産について」の​お話や、先輩パパママと「多胎についてアレコレ本音トーク会」の​予定をしています。

対象地域【岐阜地域】
岐阜市・本巣市・瑞穂市・北方町・山県市・各務原市・岐南町・笠​松町・羽島市
(里帰り出産でご実家がこの地域にある方も含みます)

参加申し込みは、ぎふ多胎ネットgifu.tatainet@gmail.comまで、メールにてお願いします。
件名に
「プレパパママ教室参加希望」
と入れ、

本文に
1、名前
2、住所、電話番号、メールアドレス
3、出産予定日
4、出産予定​病院
を明記してください。

詳しい参加方法については、お申し込みいただいた方に個別に連絡​します。

ふたごちゃん・みつごちゃんプレパパママ教室(岐阜会場)延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月10日(日)に開催予定のプレパパママ教室岐阜会場を延期とさせていただきます。
この事態が収まりましたら開催する予定です。日程等は決まり次第、当団体ホームページ(https://gifutatainet.com/)、Facebookにてお知らせいたします。

※集団での教室形式では開催できませんが、個別の相談には応じますので、遠慮なく事務局まで連絡してください。
NPO法人ぎふ多胎ネット事務局
gifu.tatainet@gmail.com
0572-24-2322

プレパパママ教室全会場日程表
・プレパパママ教室チラシ

プレパパママ教室(2020年度)全会場日程

プレパパママ教室(2020年度分)の全日程をお知らせします。

プレパパママ教室は、初めて多胎妊婦さんのご家族とぎふ多胎ネットが出会う場所の1つです。
全会場日程、随時申込み可能です。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、『オンライン(Web)にて開催』になる場合があります。日程は、決定次第ホームページで告知しますので、ご確認下さい。申込者には個別にご連絡します。

下記に29年度、30年度のプレパパママ教室に参加された方のアンケートを抜粋したA4の用紙2ページほどの文章を載せています。
プレパパママ教室の大まかなイメージ、参加されてどう感じられたか、お時間のある時にぜひご一読ください。
下記をクリックすると、PDFファイルが開きます。

これから多胎ファミリーになられるみなさんへ ~プレパパママ教室のアンケートから~

地域名 日時・会場
岐阜会場(前期) 5月10日(日)にオンライン開催、終了しました
飛騨会場(前期) 5月31日(日)にオンライン開催、終了しました
東濃会場(前期) 6月14日(日)にオンライン開催、終了しました
西濃会場(前期) 7月12日(日)にオンライン開催、終了しました
中濃会場(前期) 9月6日(日)
岐阜県内でコロナウイルス感染拡大のため、オンライン開催に変更。
※13時30分~15時40分 美濃加茂市保健センター(美濃加茂市太田町3425-1)開催予定分をオンラインに差し替えます。
※岐阜県内にお住いの多胎妊婦さんご家族、その周辺にお住まいの方、ご実家が岐阜県内の方どなたも参加可能です。
ご案内記事はこちら
岐阜会場(後期) 10月4日(日)13時30分~15時40分
岐阜聖徳学園大学岐阜キャンパス(岐阜市中鵜1-38)
飛騨会場(後期) 10月25日(日)13時30分~15時40分
高山市総合福祉センター(高山市昭和町2-68-1)
東濃会場(後期) 11月15日(日)13時30分~15時40分
土岐市保健センター(土岐市泉町久尻47-16)
西濃会場(後期) 12月13日(日)13時30分~15時40分
南部子育て支援センター(大垣市外花6-45)
中濃会場(後期) 2021年2月21日(日)13時30分~15時40分
関市保健センター(関市日ノ出町1-3-3)

役立つ冊子やチラシのページの「プレパパママ教室2020のチラシ」と同様です。(チラシの表面に日程、裏面に申込書がついています。)
プレパパママ教室への参加は、事前申し込みが必要となります。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、『オンライン(Web)にて開催』になる場合があります。日程は、決定次第ホームページで告知しますので、ご確認下さい。申込者には個別にご連絡します。
下記の内容を当団体のメールアドレスgifu.tatainet@gmail.comにメールを送っていただくか、このホームページの「お問い合わせ」よりご連絡ください。
・ご希望会場と日程(上記の表を参考に日程と会場名をご記入ください。)
・お名前(参加される方の氏名、上の子をお連れになる場合は、お子様の名前、性別、生年月日、年齢(*歳*ヶ月))
・連絡先(郵便番号、住所、電話番号、E-Mailアドレス(当団体からの連絡はメールが主になりますのでご記入ください。))
・出産予定日
・出産予定病院
・当団体をお知りになられた媒体(保健センター・病院・その他)
・多胎妊娠・出産・育児について気になることや聞きたいこと等あればご記入ください。(ご自由にご記入ください。)
・今後、ぎふ多胎ネットから、多胎児家庭向けの情報をお送りしてもよろしいですか?(はい・いいえ)

下記よりチラシのダウンロードができます。
メールやお問い合わせからのご連絡が難しい方は、下記の用紙をダウンロードし、FAX(0572-24-2322)でお申し込みいただくこともできます。
プレパパママ教室2020のチラシ(PDFファイル)
おもて → プレパパママ教室2020チラシ おもて面
うら → プレパパママ教室2020チラシ うら面

また、2019年9月より、当団体ホームページのトップページからも、にこにこ子育て教室やプレパパママ教室、フェスタなどのイベントの案内ページにジャンプできるリンクを設けましたので、ぜひご利用ください。

3月1日に開催予定のプレパパママ教室(可児会場) 中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染予防対策のため、岐阜県より3月1(日)分のプレパパママ教室中止決定の連絡が入りました。

中止になるのは下記のプレパパママ教室です。
プレパパママ教室(可児会場)
3月1日(日)可児市福祉センター(可児市今渡682-1)

参加申し込みされていたみなさま、本当に申し訳ございません。
個別に担当者よりご連絡差し上げます。

プレパパママ教室(中濃会場)のご案内 ※1月末より受付※

多胎妊娠のママやそのご家族の方にご参加いただきたいのが、このプレパパママ教室です。

多胎妊娠はどういうもので、どういうことに気をつけたらいいのか、専門家の話を聞くことができます。また、一足早く多胎妊娠・出産を経験し、今まさに子育て中というママやパパの話を聞くことができます。

不安・心配なことについて聞いてみたい、こんな時はどうしていたの?家族は何をすればいい?
周りに多胎ファミリーがいないので、知り合いを作りたい。
病院ではなかなか聞けないことをぜひこの機会に!

パパやご家族だけのご参加も歓迎です。

以前に参加された方のアンケート(抜粋)もこちらからご覧いただけます。

中濃会場:可児市福祉センター(可児市今渡682-1)

2020年3月1日(日)13時30分~15時40分

※この会場での開催が2019年度のプレパパママ教室の最後となります。

2020年度(4月~)の予定につきましては現在調整中です。決定次第、ホームページに日程掲載いたします。

12月8日 プレパパママ教室(西濃会場)が行われました

12月8日(​日)​、大垣市南部子育て支援センターにて「ふたごちゃん・みつごちゃ​んプレパパママ教室」を開催しました。
8組の多胎妊婦さんご家族が参加してくださいました。

何が自分たちにできるのか・・・と祖父母のみなさんがたくさん参​加してくださった他、地域の保健師さんも多数ご参加くださいまし​た。
ありがとうございました。

前半はひよこ助産所の吉良助産師さんと大垣市民病院の細川助産師​さんから多胎の妊娠・出産や病院での過ごし方についてお話しいた​だきました。

後半は先輩パパママとの交流会です。

みなさん「これが聞きたい!」と準備をされてきている印象でした​。

単胎用の妊婦ジャケットを装着したパパは「これは重い!!」とマ​マの体の負担を実感されていました。

今回はベビー服やチャイルドシートのリサイクル品がたくさん!
まだ性別が分からない方も、これならどちらでも使いやすいかな・​・・と吟味して持ち帰られました。


みなさんのご無事の出産をお祈りしています。

11 月17日 プレパパママ教室(東濃会場)が行われました

11月17日(日)13:​30~16:​00土岐市保健センターにて多胎プレパパママ教室が開催されまし​た。お申込みは6組でしたが、1組はママの体調不良で欠席。これ​も多胎アルアルですよね。

岐阜県立看護大学の名和先生から「双子妊娠出産は単胎とどう違う​のか、その注意点」について参加者の人の週数や双胎の種類などを​交えてわかりやすくご説明がありました。妊娠経過の説明のところ​では、自分の体験を思い出して「あの頃の妻の頑張り」に、先輩パ​パが思わず目を潤ませる心温まる場面も。

その後、県立多治見病院の遠藤助産師さんから「病院での出産の様​子と出産後の赤ちゃんの様子についての説明がありました。リス​クは高いがスタッフが細心の心配りをしていることを感じ、参加者​さんは覚悟と共に安堵の表情でした。

上のお子さんや先輩家族のお子さんはスタッフが託児。

育児教室にも来てくださっている託児ボランティアさんやスタッフ​。顔馴染みのおばちゃんに楽しく遊んでもらいました。

後半はパパグループ、ママグループに分かれて先輩パパ、ママと交​流会。「産まれたら、どんな生活になる?」「育児休暇はどのぐら​いに取るのがいいか?」「上の子のケアは?」「便利グッズは?」​「職場への協力依頼はしたか?」などの質問に先輩パパママは自分​の体験を交えて答えてくださっていました。

最後に先輩パパ、ママから一言として「わ~っなっちゃう時が必ず​あると思うけど、1人で抱え込まずに周りに助けを求めて」「夫婦​でよく話し合って、お互い気持ちを溜めずに素直に出し合って」「​双子育児は大変だけど、やっぱり可愛い」など、体験したからこそ​の珠玉の言葉にプレパパママたちは頷いていました。

10月27日 プレパパママ教室(飛騨会場)が行われました

10月27日(日)​に高山市総合福祉センターにて、多胎プレパパママ教室を開催しま​した。

当日は飛騨地区の2組のふたご妊婦さん家族が参加してくださいま​した。

高山赤十字病院の助産師さんからふたごの妊娠中に注意することや​出産について、高山市の保健師さんから産後の赤ちゃん訪問や健診​、手助けが必要な時に頼れる社会資源について、それぞれ講義があ​りました。

そのあと、ママグループとパパグループに別れて、先輩パパママと​の交流会。具体的な質問がたくさん出ました。

場合によっては遠方に転院となる可能性のある飛騨地区の多胎の出​産ですが、先輩パパママの経験談を聞いて、少し安心できたのでは​、と思います。

会が終了しても、先輩を交えて談笑する姿がありました。

ふたごちゃんご出産後、また家族ぐるみで会えるといいですね!

ご無事の出産を心からお祈りします☆

10月20日 プレパパママ教室(岐阜会場)が行われました

10月20日(​日)​、岐阜市の長森コミュニティセンターにて、プレパパママ教室を開​催しました。

久しぶりの晴天に恵まれ、3組のプレ多胎ファミリーが参加してく​ださいました(^-^)​♪​

プレパパママだけでなく、祖父母のみなさんにご参加いただけるの​も、この教室ならではです。



最初の自己紹介では、みなさんふたごの妊娠に対していろんな不安​を抱えておられるのが分かりました。

その後、岐阜県立看護大学の服部律子先生と岐阜県総合医療センタ​ーの川口助産師さんからふたごの妊娠・出産についての基礎知識に​ついてや入院中の生活についてのお話などを伺いました。

休憩を挟んで、ママ・パパ・祖父母グループに分かれて、先輩パパ​ママとの交流会。
どのグループも話題は多岐にわたり、話が尽きません。
パパも祖父母もママを支えたいという気持ちが溢れていました。

最後に先輩パパママから「パパとママはお互いがいちばん頼りにし​たい、頼りにされたい人。夫婦でよく話をしてほしい」、「妊娠中​も産後も大変だけど、喜びも倍。お互いに息を抜く時は抜いてほし​い」というエールが・・・。先輩パパママが夫婦で子育てをしてき​たことが伝わってきました。
この教室で、参加者のみなさんの不安が少しでも解消されていれば​、私たちも嬉しいです。
ご無事の出産をお祈りしています!!

プレパパママ教室(西濃会場)のご案内 ※11月より受付※

多胎妊娠のママやそのご家族の方にご参加いただきたいのが、このプレパパママ教室です。

多胎妊娠はどういうもので、どういうことに気をつけたらいいのか、専門家の話を聞くことができます。また、一足早く多胎妊娠・出産を経験し、今まさに子育て中というママやパパの話を聞くことができます。

不安・心配なことについて聞いてみたい、こんな時はどうしていたの?家族は何をすればいい?
周りに多胎ファミリーがいないので、知り合いを作りたい。
病院ではなかなか聞けないことをぜひこの機会に!

パパやご家族だけのご参加も歓迎です。

西濃会場:南部子育て支援センター(大垣市外花6-45)

12月8日(日)13時30分~15時40分

※2020年1月、2月の予定はございません。3月1日(日)の中濃会場(可児市福祉センター)が今年度最後となります。