NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
プレパパママ教室 飛騨会場が開催されました。(5月6日)

プレパパママ教室 飛騨会場が開催されました。(5月6日)

高山市福祉センターにて「双子ちゃん、みつごちゃんプレパパママ教室」飛騨会場を開催しました。

高山市にお住いの1家族と、今月中旬に入院を控えられた、西濃地区にお住いの1家族の2家族が参加して下さました。

 

自己紹介では、多胎の妊娠が分かった時の嬉しさ、不安な気持ちや切迫での入院、発育不安を乗り越え、今日ここに来てこの教室に参加することができてよかったとお話しされました。

元下呂病院の看護師の安江さんから、多胎妊娠の基礎知識をご自身の双子妊娠の経験も交えながら講義してくださいました。

高山日赤の岡田助産師さんからは、高山日赤での多胎の出産状況や入院生活についての説明、参加者さんが自己紹介で話された不安に思ってみえることについて、病院での事例を用いて、とても分かりやすくお話しされました。

後半の交流会では、ママグループとパパと祖父母グループの2つに分かれておしゃべりしました。

ママグループではプレママさんは初産の方だったので、初めは何が大変なのかイメージが付かない様子でした。授乳について話している中で、先輩ママが毎日のお世話の記録ファイルを見せてくれ、1日のお世話の様子が何となくイメージがつかめたかなと話されました。

<ママグループ>

<パパと祖父母グループ>

 

最後に先輩ママさんから、「大変なこと不安なことはありますが、今は子供の可愛さが一番で育児も楽しいです。ママだけでは本当に大変で、第一にパパの協力のおかげで今日を迎えられていると本当に感謝しています。」と。先輩パパは、「僕は育児が趣味ですと言えるくらい、育児が楽しいです。自慢の双子に育てていきたいです。」と話され、参加者さんも家族みんなで一緒に育児の大変さを乗り越えようという思いを強くされたように思います。

« »