NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
東海ろうきん助成事業の仮想理事会を行いました(2月17日)

東海ろうきん助成事業の仮想理事会を行いました(2月17日)

2月17日水曜日14:00〜15:30まで岐阜県立看護大学にて東海ろうきん助成事業の仮想理事会が開かれました。

仮想理事会(2月17日)

 

103
当日はこの助成事業の審査員でもある四日市大学の松井真理子先生、東海労働金庫の山本陽子さま、コミュニティーユースバンクmomoの小池達也さまをお迎えし、岐阜県立看護大学の服部律子先生はじめ、ぎふ多胎ネットのメンバー8名の総勢12名で熱のこもった討議がされました。
主な議題は「ぎふ多胎家庭白書」の効果的活用と多胎ネットの活動をどのように広げながら継続していくかの2点でした。
松井先生からは「素晴らしい白書、これのダイジェスト版を作って全国で研修会をしますよ、と呼びかけ、政治や報道などの分野の人にも発信すべき」、小池さんからは「東信プロボノでSROIが約5千万円と出たのだから各地域のステークホルダーの数を計り、地域ごとの貨幣価値で訴えていったら良い」、山本さんからは「助成金を取って活動を継続して多胎だけでなく社会に貢献する活動としてほしい」というご意見をいただきました。

来年度の取り組みの方向性が確認できる会となりました。

« »