NPO法人 ぎふ多胎ネット

ぎふ多胎ネットは、双子ちゃん・みつごちゃんの育児を応援しています。

TEL.0572-24-2322

岐阜県多治見市  

E-mail gifu.tatainet@gmail.com
活動報告

『にこにこ子育て教室』in恵那を開催しました(7月14日)

ワイパーが効かないほどの大雨で、中止か?!という転向でしたが、一組のふたごちゃん親子が来て下さいました。
スタッフの自己紹介もしながら、楽しいおしゃべりタイムとなりました。
たくさん工夫をして、ふたごちゃんと色んなところにお出掛けして楽しんでいるママさん、とっても輝いてました(≧▽≦)
 たくさん遊んで最後の方は疲れて、スタッフの腕の中でウトウトし始めたふたごちゃんですが、絵本が始まったら「ぱちっ」とお目めが開いてニコニコ(*^^*)(*^^*)家でも絵本が大好きなんだそうです♪
来週は最終回です。いいお天気になりますように。

プレパパママ教室 in西濃を開催しました(7月9日)

プレパパママ教室in西濃を大垣市の南部子育て支援センターにて開催しました。

蒸し蒸しした梅雨の熱さの中、6組のご家族が参加してくださいました。

 

教室が始まるまでの間、プレパパのみなさんは妊婦体験!

通常の妊婦シュミレーター(10Kg)に胎児人形をプラスして、双子妊婦のお腹の大きさや重さを実感していただきました。

 

妊婦さんは暑さがさらに堪えますよね((+_+))

熱中症にならないよう、水分補給ができるようにお茶などの飲み物を各自で用意してからのスタートとなりました。

 

まず最初に、ひよこ助産院の吉良先生から、多胎の妊娠・出産についての講義がありました。

「健診に行っただけのつもりが、健診の結果によってはそのまま入院になることもあるよ。一人では行かずに、誰かに付き添ってもらうようにしてね」とのお話しも。

妊娠中から、周囲のサポートが欠かせないのです。

 

その後はパパ・ママ・祖父母に分かれてグループトーク。

パパ・ママグループでは、プレパパママからの質問に先輩パパ・ママが体験談を元に応えます。

経験者から聞ける話、とっても貴重ですよね。

みなさん聞きたいことがたくさんある様子で話題が尽きませんでした。

 

今回は輪之内町の保健師さんも参加してくださいました。

地域の保健師さんが参加してくださること、私たちスタッフだけでなく、これから出産する妊婦さんにとってもすごく心強いです。ありがとうございました!

 

パパママたちがお話ししている間、子どもたちは託児室で楽しく遊びながら過ごしました。

 

参加してくださったみなさん、暑い夏を乗り越えて、無事に出産されることを祈っています。

『にこにこ子育て教室』in恵那を開催しました(7月7日)

恵那会場2回目のにこにこ子育て教室がありました。

恵那会場はリピーターさんの多くが入園され、ガラッとメンバー変わっての始まり始まり♪

 

育児教室初めましてママさんは、3歳児の子どもたちが上手にお返事する場面やホースのハンドルを配るお手伝いをする場面を見て「うちの子もあんな風にできるのかな?」と憧れの眼差しです。

 

今日のグループトークは子どもがふたごだけのママとふたごの上に兄姉がいるママに別れて「みんな1日どうすごしてるの?」でした。1日の生活を細かーく細かーく話します。

他の人の工夫が見えてきます。

どんどん話が盛り上がり、時間を区切るのが申し訳ないくらいです。

 

絵本の読み聞かせタイムのあと、明日誕生日のちびっこと今日誕生日のスタッフにHAPPY BIRTHDAYの歌のプレゼント♪

久しぶりの晴れの七夕ですね。みんなの願いが叶いますように!

また来週会いましょう♪

第3回ロジックモデル研修会を行いました(7月5日)

7月5日は第3回ロジックモデル研修会でした。

 

前回に引き続き、ロジックモデルの作成をしました。

宿題と照らし合わせせながら、どうしたらこの大変さ、支援の必要性が伝わるのか。グループで話し合いながら出し合いました。

多胎ネットのこうなりたい!!というビジョン。

なんとなくイメージはあるのだけど、具体的に『多胎は〇〇だから、こうなんだ。』と訴えたいけど、どうしたらいい?など、言葉選び、内容、詰め込みたいことが多すぎて難しかったぁ。

もちろんできなかったところは、宿題です(笑)。

午後からは、お昼ご飯を挟んで、白書プロジェクトの会議。

みんな多胎の現状を知ってもらいたい!!と一生懸命頑張っています。

 

来月は夏休みがあるのでお休みですが、次回は9月。それまでに宿題がんばります😊

 

 

 

『にこにこ子育て教室』in西濃を開催しました(6月30日)

朝からあいにくの雨でしたが、教室がおさまる頃には雨もおさまり、今日もみんな元気に集まってくれました。

まずは出席確認?お名前呼び。

 

比較的小さな子たちが多かった今回でしたが、お名前を呼ばれると笑顔が見られました。

 

手遊びももちろんありますよ。

おはようの歌、糸まき、

そして、子どもたちをきゅうりに見立てて、きゅうりができたをやりました。

バスにも乗って…

 

大きな布でパタパタしたり、中に入れもらって回ったりしました。

ディズニーの手遊びも伝授しましたよ。

これはスタッフ間でも目新しくて人気です。

子どもたちがおもちゃで遊び始めたらママたちは1週間の様子を話したり、グループトークで情報交換です。

離乳食、お出かけ、双子間のおもちゃの取り合い、喧嘩の仲裁、悩みは尽きません。

最後は絵本。

みんなもびょーんと飛びました。

これでにこにこ子育て教室も全4回終了です。次回後期にこにこ子育て教室で大きくなったみんなに会えるのを楽しみにしています。

小さな双子ちゃんを抱えるママたちが朝から準備してお出かけくださること、本当に大変だと思います。そんな中たくさんの皆さんが来てくださって、スタッフ一同感謝しています。

今回はおばあちゃんの参加も多く、おばあちゃんたちの交流も図れたと思います。全体的に落ち着いた雰囲気のにこにこ子育て教室になりました。本当にありがとうございました!!

プレパパママ教室 in東濃を開催しました(6月25日)

プレパパママ教室を多治見市保健センターで開催しました。

講師の先生や助産師さんからは、どういうところがハイリスクなのか?なぜ安静を保たなければいけないのか?多胎の普通ってどういうこと?入院や出産はどうなるの?といった内容の講義を聞き「多胎」について学びます。

後半は経産ママグループ、初産ママグループ、パパグループ、祖父母グループに分かれ、先輩ママから、妊娠中はどう過ごした?上の子はどうした?パパとしてできることって?出産どうだった?産後はどんな生活?使って便利だったグッズは?と体験談を元に座談会です。

今回は保健師さんの他に、多治見市の母子保健推進員さんや当事者でもあり研究者でもある大学の先生の見学もありました。多胎のこと、多胎家庭への支援のことを知ってもらうきっかけになればと思っています。

参加者アンケートからは、「他の妊婦さんも同じ気持ちだと分かって安心できた」「覚悟ができた」「まわりの人を頼っていいことがわかった」「元気で生まれてくるか不安でしかたなかったが、解消された」「妻のサポートをしようと思う」といった声が聞かれました。

みなさんのご無事な出産をお祈りします!また、病院サポート、健診サポート、育児教室などでお会いしましょう!!

『にこにこ子育て教室』in西濃を開催しました(6月23日)

6月23日、西濃地区3回目の『にこにこ子育て教室』がありました。

この日は11組のふたごちゃん&ママ、3人のおばあちゃんが参加してくださいました。

いつものようにおはようの歌を歌い、お名前呼び、手遊び。

 

そして、『にこにこ育児教室』の3回目はスタッフの自己紹介。

ふたご・みつごのママでもあるスタッフの自己紹介では、ふたご・みつご育児のエピソードもお話しさせてもらっています。

今、育児真っ只中のママたちへふたご育児のヒントになったり、「もう少し大きくなったらこんな感じになるのかなぁ~」と少し先がイメージできるようなお話をさせてもらうようにしています。

参考になると嬉しいデス💛

 

そしてグループトーク

初回はちょっと緊張気味のママたちも、3回目ともなるとすっかり慣れ、トークも盛り上がっていましたね。

お子さんも慣れてくれて、スタッフとたくさん遊んでくれました(*^^*)

 

そして、今回は3人のおばあちゃんグループも作らせていただきました。

ママたちはこうやって集まる機会がありますが、ふたご・みつご育児を支えるおばあちゃん同士っておしゃべりする機会ってなかなかないんですよね。

おばあちゃん目線での「あるある」話に盛り上がっていました(*^^*)

嬉しいこと、多少ストレスと感じること…日々いろいろあると思いますが、一緒ににこにこ子育て教室に参加してくださったり、家族みんなで支えあって育児されていることに嬉しく思いました。

 

次回は6月30日。

西濃での前期にこにこ子育て教室は最終回となります。

今週は雨模様の一週間となりそうですが、次回も元気に参加してくださることを、スタッフ一同楽しみにしています。

『にこにこ子育て教室』のお出迎えのこと。

小さなふたごちゃん、みつごちゃんを連れての外出って大変ですよね。

荷物を抱えながら子どもを抱っこ(+_+)

ひとりで歩けるお子さんの場合、車を降りてからの移動はお子さんが急に飛び出さないかヒヤヒヤすることも(@_@)

 

『にこにこ子育て教室』では、スタッフが会場の駐車場までいきお出迎えさせていただいてます。

その様子をご紹介します。

「おはようございます。今日も元気にきてくれたね。たくさん遊ぼうね~(^^♪」

抱っこで移動の小さいお子さんの場合、スタッフが抱っこでの移動のお手伝いをさせていただきます。

スタッフが1人お預かりし、もう1人はママが抱っこで会場入り。

 

ママとスタッフがBabyちゃんを抱っこ、ひとりで歩くことのできるお兄ちゃん、お姉ちゃんを見守りながら会場へ向かいます。

 

自分で歩くことのできる子は、スタッフもお子さんの手を引いて会場に向かいます。

 

 

ぎふ多胎ネットのスタッフはみ~んなふたご、みつごのママ。

なので、自分たちが育児してきた中で、「こんなサポートが欲しかったよね」を形にし、ふたご・みつごファミリーがおでかけしやすくなるような工夫に心がけています。

お出かけしたいけど、大丈夫かな?と、なかなか出かけられないふたごちゃん・みつごちゃんママ、パパ。まずは『にこにこ子育て教室』に来てみませんか。

たくさんのふたご・みつごファミリーに出会え、いろんな情報交換ができ、「ワタシだけじゃない」と自信がついたり、ふたご・みつご育児がもっと楽しく感じられるようになりますョ(*^^*)

『にこにこ子育て教室』in西濃を開催しました(6月16日)

6月16日に第2回目のにこにこ子育て教室が大垣市中川地区センターのホールで開催されました。
梅雨なのに快晴で風もあり、爽やかな日となりました。

今回は12組の双子ちゃん達とお母さんとおばあちゃんが参加して下さいました。

ホールは先週の和室より広く、お子さん達も窓から外の景色も見え雰囲気も違い、駐車場の車が見えるので特に男の子は嬉しそうでした。

 

まずはお名前呼びから始まりました。小さいお子さまが多く、ママと一緒に、はーい!

 

次は手遊びです。糸巻き、おはようの歌、バスにのって、だんご。

いーとまきまき    小さなお子さんは、なになに?って感じです ^_^

バスにのって はママの膝の上にのって出発です。

 

カラフルな布をアップダウンさせると、布の下に入った小さな子はちょっとびっくり。でも気になるようで、じっと見てました。大きな子はきゃ~っと喜んでました。

 

一週間の出来事を話した後は、グループトーク、全体トークと続きます。グループトークでは就活、上に兄弟あり、なしに分かれて話しました。毎回ですが、グループトークでは時間が足りなくらいで、話が尽きません。

 

最後はえほん。みんな大好きな 「だるまさんと」と「ぴょーん」です。

ぴょーんに合わせて、ぴょ~ん  \(^o^)/

ご参加ありがとうございました。次回6月23日は2階の和室になります。

朝晩は涼しく昼間は暑い日が続いてますので、体調崩さないようにして、来週もたくさんのご参加お待ちしております。

『にこにこ子育て教室』in西濃を開催しました(6月9日)

6月9日、大垣市中川地区センターにて、西濃育児教室1回目が開催されました。
梅雨入りしたばかりですが、その日は晴天!!しかも、気温が30度近くなるという真夏日でした。

今回は、17組のお申込みがあり、14組の方が参加してくださいました。
中には遠いところから来られた方もみえました。
朝早くからたくさんの方に来ていただき、ありがとうございます。
そのうち、9名の方が初めて育児教室に参加されるということで、みなさん、初めまして!!の第1回目スタートです!

まずは、お名前呼びをしました。

中には、一緒に手をたたいてくれる子もいました。

続いて、手遊び♪

「おはよう」。「ぞうきん」。 仰向けのねんねの状態でも親子で楽しめる「ぞうきん」はおすすめです。

続いて、大人気!「バス」。
ハンドルを持たせてもらって、お母さんのお膝にスタンバイ!発車オーライです。

そのあとは、ママの自己紹介と、グループに分かれて、「妊娠・出産」についてのグループトークです。
自己紹介では、双子ママと話したい!双子ちゃんたちを遊ばせたい!困っていることについて話がしたい!と育児教室に参加される理由も様々。
困っていることについては、次回以降のグループトークでの話題にしていきますね。


その間、双子ちゃんたちはスタッフと一緒に遊びます。
初めての場所でちょっと緊張してしまったのか、涙が出てしまった子もいましたが、おもちゃで楽しく遊ぶ姿も見られました。


2回目は、6月16日です。

スタッフ一同、次回もお待ちしています!!!